スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借換、完了。

 3月の終りに、借換検討してるって記事を書きました。(コチラです)

 その後。
 借換、実行しました。

 当初、住宅支援機構のローン25年、銀行ローン20年の二本で組んでました。
 住宅支援機構は固定金利3.0%、銀行ローン10年固定で金利2.0%です(2008年5月開始です)。

 その後、ダンナがサラリーマンから自営業になってボーナスがなくなったことから、住宅支援機構分のボーナス払いを繰上返済し、ボーナス払いの額を少なくしました。

 で、満3年になるとこでの借換検討です。

 当初3行に提案してもらいましたが、地元信用金庫さんと現在ローンを組んでる銀行さんの2行で検討することになりました。

 地元信金さんは10年固定で1.85%。
 現銀行さんは1.80%。

 そこだけ見れば、現銀行さんでいっかと思ったのですが、現銀行さんには諸費用の中に保証料というのが入ってました。なかなか多額な、○十万の…。
 問い合わせたところ、「私たちが銀行にローンが払えなくなった時に保証会社が立替払いし、その分を保証会社が私たちに請求する」制度を利用するための保証料でした。
 銀行にはメリットあるけど、私らにはあんまないかも…(メリットあるのかもしれんけどよくわからんかった)。
 銀行さんも「そこを言われると弱い」と認めてました。アララ~。

 信金さんに確認すると、その制度は採用してないそうなので、この○十万を払う必要がありません。
 その他、債務者死亡の場合の支払い免除がダンナと私双方に按分できること(現銀行さんプランは主債務者のみでした)などから、信金さんにお願いすることになりました!

 これでもって、返済期間は支援機構残22年、銀行ローン17年→18年に。
 10年間比較では、59万円の支出減少となります。
 ヤフー!

 ついでにここで有り金かき集めてまた一部返済にぶっ込みました。
 そしたら、18年→13年6ヶ月に!
 ヤフーーー!!!

 あと13年っつったら。
 私50才。

 もいっかい、家建てられるかな( ̄▽+ ̄*)ヒャー

 銀行が貸してくれるかどうかがわかんないですけど。
 でも、きっとまた、いつかの夢にちょこっと近づいたと信じて。
 レッツラゴーです!


 ちなみに信金の営業はかわいいお姉さん、現銀行営業はおじさんでした。
 営業で判断するのはいけないと家作りで肝に銘じたので、それはしていないと思っておりますが。
 やっちゃんは現銀行営業に対し酷評でしたw
 女子はコワイ!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 応援よろしくお願いします^^

 クリックしていただくと、ランキングが上がります。 


 そうそう、それと、サラリーマンと自営業っていうと、やっぱり自営に対しては貸付は厳しくなりますね。
 自営だと優遇金利が適用されなかったり。
 久しぶりにそんなことも感じました。
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

比較検討ってむつかしい

 昨年あたりからずっと考えていたことなのですが、ついに今年本格的に動き始めました。

 借換です。

 私たちがおうちを建てたのは3年前。少し景気が上向きで、金利も上がり加減のときでした。
 住宅ローン減税も引き下げられ、贈与特例もなく、太陽光発電補助金もなしの家を建てるにはあんまりいい時期じゃなかったかも。
 まあこれもケッコンと一緒で勢いが必要ですから。(と自分に言い聞かせる)
 自分の中ではあの時期がベストだったんだろうと思ってます。

 そんな話は置いといて、我が家は住宅支援機構と金融機関(5年固定)の二本立てでローンを組んでいます。

 住宅支援機構の金利、3.0%。

 高っ!

 これまで銀行さんが営業に回ってきても「こないだ借りたばっかりで考えてない」って追い返してたんですけど、もうそろそろ真剣に検討するべきだわ。次来たらお願いしよーっと。

 …と待ち構えていたのですが、こっちがその気になってくると来ないんですよね、来てても日中でポストにチラシのみとか。
 あるいは私が用事してたらダンナが応対して「ヨメじゃないとわからん」と追い返してたりとか。
 借換考えてるって言ったでしょうが。呼びなさいよー!

 そんなある日、職場に出入りする銀行さんをたまたまひっつかまえる機会があり、ついに試算依頼しました。

 でも1行だけで決めるのも何だかなあ…と、ついでに2年前くらいに訪問に来てくれたものの「ちょっと早いわ~」とお話しした銀行さんにも出向いてみました。
 当時来てくれた初々しい行員さん(かわいい女子です)が今でもうちの地区担当みたいでよかった

 で、その銀行さんが試算を持って来てくれる当日に。
 なんと現在借りてる銀行さんからも電話が!すごい嗅覚。
 主な用件は別件だったのですが「ローンの組み方などに何か相談ございませんか」と言われ、他で借換試算してもらってると言ったところ「ウチでもできますよ~」とのこと。

 同じ金融機関内では借換できないんだと思ってたワタシ。あらっ。知らなかった。
 そんなわけで、こちらにも試算を持ってきてもらうことに…。

   ローン

 う~ん。
 様式ってのがないから、比べるってむつかしい。
 10年固定で試算するわけですが、11年目以降の試算金利がそれぞれ違うし。
 団信生命保険料分を含めておトク額を試算してる銀行、別書で「団信生命保険料の支払いがなくなるというメリットがあります」と書く銀行。
 借換手続経費内に保証料というのが20ウン万かかってる銀行。ない銀行。
 金利自体がそう違ったもんじゃないので、少し金利が安くてもこの保証料分高くついてるのか。
 それとも書いてない銀行が間違ってるのか。
 全ての銀行さんに一緒にプレゼンしてもらいたいな…。

  
 
 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 応援よろしくお願いします^^

 クリックしていただくと、ランキングが上がります。 
 

テーマ : マイホーム
ジャンル : ライフ

電気代+ガス代

 8月の電気代が…。

   電気代 12,789円。

 ぎゃー!!
 通常8,000円程度の電気代、7月にとうとう10,000円を突破し、ついにこの金額に…。
 (我が家は電気+都市ガス住宅です)

 原因はもちろんエアコン使用。
 あと、夜中じゅう回ってる扇風機かな?とりあえず寝るときはエアコンをつけず汗ダラダラで扇風機を回して寝る我が家です。
 (そんなわけでダンナは明け方までリビングソファで寝ていることが多い)

 それでも昨年まではここまでかからなかったはずよ。

 電気代アップの元凶NO.1はこのひと。
 娘! やっちゃん
 昨年までは母と一緒に保育所から18時過ぎに帰ってきてましたが、今年から小学校に上がり、夏休みは学童保育に通う毎日。
 16時ごろに帰宅すると、速攻エアコンつけます。
 私が帰る頃には家は快適に冷えてます。
 兄なぞは帰宅すると窓閉めたまま汗ダッラダラでマンガ読んでたりして「せめて窓くらい開けなさいよ!熱中症になるじゃない」「あっそうか」というやりとりを毎日してましたが、暑がり女子はすぐピッ♪です。
 それどころか休日も朝から「あつーい。エアコンつけていー?」ですよ。何てヤツ。

 電気代アップ理由NO.2はダンナです。 
   庭 娘っこの暑がりはダンナ似だ。

 前述のとおり、エアコンつけたまま1階で寝ること多し。
 外の仕事だから、家くらい涼しくしたいということですが。
 照明とエアコンとテレビと扇風機をつけたまま寝るのはやめろォ!
 (時々罰金とって光熱費に充当しますw)


 しかし。数日後届いたガス代。
   電気代 4,365円。

 こっち7月。6,113円。 電気代
 7月26㎥→8月17㎥で、使用料激減!

 思い当たることといえば、子どもらがお泊りして留守の日があったこと、あとはおフロの設定温度を41℃から40℃に下げたことかなあ。
 もっと早くから下げとけばよかったわ~。

 結果、電気+ガス、7月も8月も16,000円くらいで同程度となりました。電気代に悲鳴をあげましたが、ちょっとホッとしました。
 ただ、今はエアコンもリビングのみだし、寝室もひとつでこの程度ですが、これから子どもが部屋にこもるようになったら、もっともっとかかるんでしょうね。コワい。



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村  応援よろしくおねがいします^^
   人気ブログランキングへ クリックしていただくと、ポイントが上がります♪

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。