スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告(コメント返信にかえて)

 ご無沙汰もご無沙汰、ご無沙汰しまくっております~!
 そんな中にもコメントくださった方々、ありがとうございます。
 仕事や家事に追われ、小田さん追っかけに追われ(ん?)、すっかりこちらのブログをほったらかしにしているやあすでありますが、オット、中2の息子、小4の娘ともども元気に過ごしております!

 そんな中で、ご報告です。
 本日、営業さんに来ていただき、リフォームについての初話し合いを行いました!
 年末に、背中を押す出来事がありまして。
 そんなら、もう動くしかない!と、とうとうオットに働きかけ。
 絶対三者くらいに見積もり取る、もとのHMには絶対頼まない、と息巻いておったやあすでしたが、オットが建築仲間に相談した結果は「やっぱり建ててもらったとこに頼むのがいちばんじゃない」で、そうお?とちょっと仏頂面で承諾。(あんなに鼻息荒かったのにね。情けないことでございます。でもねー!知らないところはやっぱり躊躇するわぁ。リフォームナビにも登録して、3社くらいは絞ったのよ。だけどやっぱりみやすい方に流れてしまった…)

 以前の営業さんに連絡したところ、新築担当なので改築は別担当がつくけれども、最初の話は自分が行きますと言ってくれ、図面持って来てくださいました。
 今日はとりあえず希望を箇条書きにして渡したところです。
 現在の家まわりの写真を撮って帰られました。持ち帰って設計と相談とのことです。
 案と一緒に、概算額も百万単位でいいので出してほしいとお願いしました。
 だってはじめてなんだもーん。いくらかかるのかわからないんだもん。
 オットは玄関位置がどうの駐車位置がどうの水回りの変更がどうのと1階総改築かといわんばかりの妄想話を炸裂させていましたが、そうなったらそうなった時だ!と思っています。
 あるいは、話だけで頓挫してしまうのか。
 今はまだその可能性もあるわけで、また当分夢を追いかけなくてはいけなくなるかもしれませんが…。

 でも。
 私にとって今日の話し合いは、「そのとき歴史が動いた」くらいの大事件でした。
 家で悶々として妄想して図面書いて、でもまだ言い出す勇気なくて、でも住みづらくて日々フマンがあって、でも自分がそうしてって言ってできた部分だから恥に思えて余計に言えなくて。
 他の要因がきっかけだったとしても、それでも具体的に「動いた」のだと思うと、感無量です。
 どうかこのまま動き続けることができますように。
 そして、今度こそ、お気に入り!と言える家にできますように。
 今はただ、そう願っております。

 コメントくださった方へ。
 私のタイムマシンが欲しかった時期は、過ぎました。
 あんまり月日が経つと(私はもうじき6年だ!)、「全てリセットしたい」とは思わなくなるのでしょうかね。いいことも悪いこともあったから。
 妊娠に悪阻、そんな状態での土地探しや家づくり、さぞや辛かったでしょう。寝てても辛いのに、それ以外のこと考えないといけないなんて。
 大きい買い物だから、消費税アップ前にという気持ち、当然ですよ。じっくり時間をかけたくても、現実問題お金が具体的にいくらかかると考えると、なかなかむつかしいと思います。新築って、それだけでウキウキですしね!
 でもね、住んでみないとわからないですよ。ネットで見つけた格安日当たり良好土地だって、住んでみると何か気に入らないとこがあるかもしれません。どこに住んでも「あの時あっちを選んでいれば」は出てくると思います。めっちゃ広い土地があって、その真ん中に建てられるなら、日当たりも向きも家の形も気にせず心安らかに暮らせるのかな。そうでないと何かしらフマン出てくるのかな。そんなふうにも思います。
 お引越しして、新しい生活がはじまると快適で、案外杞憂だったりするかもですよ(*゚▽゚*)
 それでも、ブルーになったりしたら、またコメントください。
 いくらでも話し相手になりますから!


 さて。
 「2軒目」とはなりませんでしたが、「改築」に向けて、ブログがきちんと書けるように進んでいければと願っております。
 頓挫したら、それはそれでまたご報告しまーす。

 それでは、きっとまたいつか!

  
  
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

旅館で床暖房にうっとり

 大分への家族旅行で大風邪を引いてしまったわたくし。
 どんだけ意識もうろうとしてたかというと、大分に行ったにもかかわらず福岡名産「ひよこ」を土産に買って帰ってしまったほどでございます。(帰って気づいた。バカ)

 もともとこの旅行は、わたくしの父が昨年末に還暦を迎えたお祝いで企画したものです。

   やっちゃん 旅館で衣装を貸してもらいました!

 父と私たち家族4人、昨年結婚した妹夫婦2人の計7人での旅行でした。私たちはフェリーで大分へ、妹夫婦は東京から飛行機で大分まで飛び、空港から合流です。
 「関サバを食べたい」という妹の希望を叶え刺身をたらふく食ったあと、湯布院へ。

   温泉
 お宿からは由布岳がくっきり見えて、キレイでした~。
 ま、私は到着後「病院はどこですか」と注射打ちに出かけたんだけどwメイワクな観光客…。

 夜の宴会ではやっさんがじーちゃんにお酌。
   やっちゃん 「まあ、のみんさいやー」
 やっさんはいいお肉がついてるので、浴衣を着るとおすもうさんのようです
 (言ったらオソロシイことになるので絶対ナイショです)

 おつとめを果たした後は、スパゲティをほおばってゴキゲンです。
   やっちゃん
 やっさん、太ももあらわの大サービスになってるよ!


 旅館のお部屋は離れでツインベッドルーム+和室+ソファとテーブルのあるリビングスペースと、露天風呂つきでした。写真は撮ってないの。熱が上がってヒィヒィだったもんで…。元気が出た頃には部屋はキタナくなっていたという(汗

 で。
 ここのフローリングが、床暖房だったんです~!
 なんだかんだとわたくし、床暖房初体験だったりして☆
 きっもちい~!!!
 畳は残念ながら床暖房ではないので(当たり前?)フローリング上の方が快適だったりしました。
 ベッドの足元も床暖房でぬっくぬく。
 もちろん全体ではないので、床暖房とそうでない箇所は断然違います。つべたいです。
 自宅床は全てがつべたくて比べるもんがないからガマンできるんだろうけど、比べられるココでは床暖房の上にしか足を置く気がしない!全体床暖房にしてくれい!!というくらい快適でした。

 ここがリビングスペース。 温泉
 ソファの足元は床暖房~♪
 ちなみに右側、ウッドデッキがありますがその向こうが露天風呂になってます。
 こーいう凹み部分にウッドデッキっていうの、いーなあ。
 うちは奥行きがないからアレだけど…。

   温泉
 大浴場には行けなかったけど、ここは根性で入った!!

 床暖房のあまりの暖かさにうっとりしながら「ねえ、次のおうちは絶対床暖房入れようね。床暖房対応の無垢材探すよ!」とダンナに言いました。

 ダンナも床暖房が気に入ったらしく「そうだね~」

 そして。

 「無垢の床はあきらめるん?

 私は時々「日本語が通じないオトコと何故ケッコンしたのだろうか」と自問自答することがあります。



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 応援よろしくおねがいします^^

 クリックしていただくと、ランキングが上がります♪ 

テーマ : 家を建てる
ジャンル : ライフ

キッチン横にダイニングテーブル

 我が家はカウンターキッチンです。
   リビング

 カウンター挟んでテーブルとキッチンが対面です。
   キッチン
 これは建築当時、どーがいいもんかなーと悩んでました。
 カウンターキッチンは回りこみが面倒とか、キッチン横にテーブルがあると移動がスムーズという意見も聞いてたので、キッチン並びにダイニングというのも考えていたのです。
 もっともHMから出たプランは当たり前のように対面キッチンでした。
 間取りプラン出してた頃はほぼ4年前。カウンター対面キッチンが主流な頃でした。
 最近フルフラットキッチンはわりとメジャーですが、当時はまだまだ斬新かつお値段も張るってな立ち位置の頃です。家にもやっぱり流行りってあるのね~。

 その後も他のHMの広告間取り見たりして横並びにできないかどーだかあれやこれややってましたが、我が家の間取りにはどうしても取り入れられないと思い、対面キッチンとなりました。
 もちろん、これまで対面キッチン未体験だったので、やってみたかったというミーハー気分もありました。

 で、実際。回り込むのはやっぱりめんどい。

 とくにテーブル窓側の奥に座るとぐるーっとテーブルを回ってキッチンに来ないといけないので不便であります。
 両側が開いてればまだ回避できるんだけど。窓側はガスレンジ壁で行き止まりなのです。
 カウンター上はごちゃついてるのでそこにお皿をぱっぱ置くわけにもいかないし。
 私がいけないんですけど(汗

 なので、2軒目は、並んだ形もいいかな~なんて。
 理想は、リンクもさせていただいている和桜(なお)さんちのキッチン&ダイニング!!

   和桜さん

   和桜さん
 (画像は許可を得てお借りしておりまする)

 これなら「湯わかしてコーヒー淹れながらテーブルに横滑りして本読んだり」できます。
 (我が家はコーヒーメーカーは使わず、鍋で湯を沸かすアナログ方式なのです)
 または「ロールケーキ切って食べた。だけどもう一切れ食べたくなったので横滑りしてまた切ってテーブルに戻って食べる」という行為も簡単にできます!←いやしんぼ

 ぐるぐる~って回遊できるプラン、便利ですよね~。
 た、だ。キッチン背面に米袋やじゃがいも、ダンナの日本酒空きパックが散乱してるような我が家でこれをやると、回遊するとごちゃごちゃが晒しもの状態。
 和桜さんのように美の精神を持たねばならないわ!

 我が家のカウンターキッチンは、夫婦ゲンカ時には便利なこともあります。
 たいていダンナは酔って不用意発言をしてきますので、酔いで日頃のフマンが溢れるというか。
 そんなときは。
 「もういっぺん言ってみろィ!!」

 立ち上がってグラスを掴み、カウンター越しにシンクへ酒をぶちまけるとか。

 おおかた呑みつくしてるんで、ぶちまけてガビーンとなるほどの量はないのが残念なところですが。
 そんな時は便利です。オイ!

 和桜さん、だいぶ前に画像拝借依頼をしておきながら、こんな遅くになってしまいましたが…。
 ご協力、ありがとうございました!!



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  和桜さんの素敵なダイニングに一票^^
   人気ブログランキングへ クリックしていただくと、ポイントが上がります♪  

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。