スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂は2階か1階か?(お返事にかえて)

 コメントくださってた皆様、コメント承認制にしてたことすらすっかり忘れ、承認待ちのままお返事していたうっかりなわたくしを許してください~(゚д゚lll)
 そんな非情なわたくしに、それでも何度もコメントくださった方へのお返事を、久々記事にしたいと思います。
 いくつか質問いただきまして、順不同で気のむくままに答えさせてください(^^;

 記事タイトルにもした 「お風呂は1階でよかったか?2階の方が良かったかな?」 

 コメント読んだとき、そうそう私も考えたー!と一人共感。
 同じことを書いたかもしれませんが、あらためて。
 うちは1階に風呂・洗濯機があり、2階のベランダに洗濯物を干します。
 濡れた重い洗濯物を持って2階へ上がって、取り込んだ洗濯物をまた1階に下ろして(洗面所に下着パジャマ類を置いてるのでけっこう下ろすもの多い)この動きムダだなとは思いました。
 あと、風呂+洗面所で4.5畳分取ってるので、この分2階に上げたら、それだけ1階が広く使えるのになっていうのもあって。
 でも結局1階。提案もしませんでした。
 質問者さんのように、子どもが汚れた状態で帰宅したら、それを2階にまで連れてくよりかは1階にあるのがいいな、というのはもちろんありました。
 それより気になったのは、2階風呂の水漏れの心配(HMによっては大丈夫!って言ってくれるとこもあるかもしれないですけど、私は自分のHMをあまり信頼してなかった)と、何より私たち夫婦がオールドタイプなもので2階に風呂などという斬新な設計に勇気が出なかったのであります。(オールドタイプには2階リビングと並びけっこうなハードルです)
 風呂は1階!な考えからどうしても脱皮できなくて…\(//∇//)\

 結果、洗濯干しについてはそれほど不便と思っていません。
 理由はイロイロありますが、まず私が洗濯好きなこと(他の家事に比べればね♪)、洗濯干し好きなこと。
 だからあんまり持って上がることが負担にならないです。
 寝室は2階なので、シーツや毛布はわざわざ1階に持って降りてまた2階に上がるのは面倒だなとは思いますけど。
 あとは、階段が風呂洗面所の正面にあるので、2階への動線としては短いからでしょうか。
 
 こんな。 SN3F0303.jpg

 それから我が家はたいてい日に2回洗濯機を回しますが、1回目が終わればすぐ気づいて2回目に取り掛かれるのはやっぱり1階が便利だな、と思います。
 感じ方は人それぞれだし、間取りにもよると思いますので、私の勝手な感想と聞いてくださいね。
 風呂よりも洗面所、雑巾洗える場所がやっぱり2階にもほしかったかなと毎週ベランダ手すりを拭く時には思いますが、でも掃除する箇所も増える…と思うと、今のままでもいいかな、と思ったり。面倒くさがりです!

 えっと、それから「どれくらいでブルー脱出したか?」

 2008年5月に家建てて、それから秋までは小田さんツアーに夢中で気づかなくて、秋が深まるにつれ家のことでガンガンブルーになってって、翌2009年2月頃が最悪でした。
 ちょうどその頃ケイタイを替えたらブログ機能がついてたので、とりとめもなく家の写メを載せてって。気に入っている家の床とか、たまっていく洗濯物の山を毎日撮っていったりとか(何やってんだか)、「ここは気に入らない!」てフマン箇所を載せたり。
 そんなことをしているうちに、素敵なおうちを更に素敵にしていこうとされているゆうさんのブログに出会い、目からウロコがボッロボロ落ちて、ちょっとづつインテリア改造に取り組み、あとお庭にゴーヤでグリーンカーテンを作ったので肥料だ収穫だ虫だと騒いでるうちに夏が過ぎ、おうちブルーから抜けた…かな?ってのが、秋くらいかな?約1年ですね。
 冬は家に引きこもるので、また陰鬱な気分になりかけた時もありましたが、インテリア改造に燃えていたので、それほどひどくはならずに済みました。
 そして5年後の現在。フマンはまだあるものの「大金を喪ってしまった」的なショックは癒え「どーにかなるわ。建て替えできたらいいな」と思いながら過ごしています。

 ブルーな時期は、毎晩眠れず飛び起きて図面を今更書いては「タイムマシンがほしい~」とホントに思ってました。同じですね。
 このブログを毎晩遅くまで記事書いたりしてたのも、その頃の狂おしいくらいの「このどうしようもない気持ちをどこかにぶつけたい」欲求だったのだろうと思います。今は眠いのが先に勝っちゃいますから^^

 だから、どんどん吐き出せばいいんですよ!
 いろんな方にコメントいただいて、癒されました、私(´;ω;`)
 あとはホント他のことで忙しくなれば家にきが向かなくなるし、それとなにより日にち薬ですかね。
 時は流れていきます!

 とりあえず、まだ完成ではないんですから、引越ししてからですよ^^
 コメントくださった方の中にも、入居前ブルーだったけど、実際住むと良かったという羨ましい方もおられましたので…。
 質問の答え、ちゃんとできてましたでしょうか。
 不足あればまたコメントください。
 それでは。



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。







 
 

スポンサーサイト

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

まだ克服できてはいないのよ~

 おうち後悔記事についてコメントくださったどようさん、鍵コメさん、ありがとうございます。

 どようさんについては1ヶ月も前に戴いてて、後でじっくりお返事記事書こう~!と思ってたのになかなか時間が取れず(オダとかで)、今頃になってしまい申し訳ないです。もしまたブログ開いてくれることがあるかもしれないので、今更ですが。

 どようさんがコメントに書かれてた後悔の数々、「いっしょー!」と声を挙げてしまいました。ちょうど階段上がり降りしながら「階段だけでもメーターモジュールにすりゃよかったちくしょうめ。次こそは」と思ってた矢先のことでして…。
 メーターから尺にされたとき、間取りの変更などもっとじっくり話し合えばよかったと書かれてましたが、そうですよね。何かを大きく変えるときって、その場でそこだけを変えてしまうんじゃなくて、最初まで戻って考えればよかったと私も何度も思いました。特に間取り、どうしてたった1パターンだけ提示されたものをそこから変更、変更しかできなかったのか…。そんなものかもしれませんが、今でもそこはHMに対して依頼すればよかったと思っています。
 それにどようさんも一度決まってた間取りをまた1からやり直してってきっとその場では言えなかったでしょうね。それまで長い時間をかけて考えてきたプラン、相手もいることだし時間も限られてるしで…。そしてその「やり尽くさなかった」ことを長い長い時間後悔し続けることになっちゃうんですよね。私みたいに。

 そして本日コメントくださった鍵コメ様へ。
 もうブルーは克服しましたか?との質問いただきました。

 まだだよ~ん:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 以前の「あれもこれもそれも!」からはだいぶ脱却しましたが、それでもまだあります。
 悲しいこと、辛いことはいずれ忘れていく、と以前書きました。
 しかし、私が人一倍忘れっぽいだけなのかもしれません。いや、必要なこともよく忘れてるのできっとそう…(爆
 だから、私と同じようにコメ主さんも忘れていけるかといえば、そうはいかないかもしれません。
 こないだ「何でも忘れてくと学習しませんよ」と言われました。ガーン!そりゃそうだ。

 でも。
 忘れてないよ!
 いや、忘れてったフマン箇所もあるけれど、忘れてないとこもあるよ。
 だって毎日暮らしてる家のことなんだもん。使い勝手の悪さ、日々感じてたら忘れることなんかできゃーしません。
 私が3年過ぎてもまだフマンに思ってる箇所は、やはり玄関和室
 オシャレ感のまるでないリビングまる見えの玄関と、上がり降りのめんどい狭い和室(そんな和室でも子どもはがっつり使っております)。ここだけは許せない!わたしの改築プランでは和室と玄関のある1階東面は全て取り壊し、やり直すことになってます!具体的には何も決まってませんが、ダンナの仕事用道具とかの収納も作りたいし。うむむむ~!

 あら、興奮してしまったわ。スミマセン…。

 何だか話がそれてしまいましたが、とりあえず、家について「失敗したな」のコンプレックスについては少なくとも克服できてません。
 その証拠に、人をあまり家に招いてないのです…。
 だいぶブルーから立ち直ったとはいえ、みんなに「見て見て!いい家でしょう」とも「失敗しちゃったけどね、満足してるよあはは」とも言えない状態です。あら、こうしてみると全く立ち直れてないっぽいですね。そうでもないつもりだったんだけど。

 でも、この家は「好き」です。
 それは自分の子どもが、自分似のぶさいくだろーが頭が悪かろーが我が子であればかわいいというのと同じような感情で、「自分の家だから好き」という感じです。
 いろいろ気に入らないとこもあるけど、足りない私たちが足りないなりに考えて、大事なお金はたいて建てた大事な家。
 そして好きだから、何とかもっともっと住みよくしたい。私たちが考えが足りなくていまいちにしちゃった部分を改良して、もっといい家にしてやりたい。人にも褒められるような家に。

 私がちょっとでもブルーを克服できた部分があるならば、それは、家に手をかけ、好きになっていったことだろうと思います。
 過程はブログに綴っているので割愛しますが、最初はそういう気持ち全くなく、ただただフマンを言ってただけだったので。
 でも、私のフマンの間取りやなんかの基本おおもとは、どうインテリアを細工しても、これ以上どうにもならないということで、ここは改築っきゃない!と思っています。
 そのフマンだけは絶対忘れないようにしようと思ってます。忘れちゃったら、それこそブルーなまんまになっちゃうから。
 お金は貯めてないですが、夢は持ってます!

 コメ主さんにもきっと「家建ててよかった」そう思える日が来ると思います!


 好きだ好きだと言ってる割には家の掃除がおざなりな毎日ですが…。
 そんな気持ちを思い出し、明日からの大掃除、きれいにしてやろうと思います♪

 わたしのブログを見つけてくださり、ありがとうございます。
 失敗多い我が家ですが、元気を出してもらえるひとつの足がかりになってくれれば幸いです^^
 
 

 

 

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

コメントありがとうございます♪

 非公開コメント、ありがとうございます!
 メールで返信しようとしたのですが、どういう加減かひらがな入力ができないー!
 パソコンの機嫌がお悪いみたいなので、こちらの記事でお返事しますっ。読んでくださるとよいのですが…(汗


 同じように家作りに後悔してるこのブログを見つけてくださって、どうもありがとうございます。

 営業さんに、かなり悲しい思いをされたようですね。
 営業さん、うちは「騙されたー!」とまでは思わないですが「我が家には合わなかったな」と思ってます。
 もっとちゃんとした人が施主だったら、この営業さんでもうまいこと操作できたのであろう。
 もっと自分がしっかりしていればリードできたかもしれないし、この営業さんから更に良いものを引き出せたのかもしれない。
 営業さんにも足りないとこはあったと思うけど、何よりも自分らが未熟だった(って家作りでどうやって成熟しろというのよという話ですが…やっぱり経験積むしかないかしら)し、未熟なのにも関わらず、営業さんのことも信用しきれなかったというのが、私自身の営業さんとの関係で最も悔やまれるところです。
 施主との窓口はやはり営業ですし、わからないことだらけの家作りなんだから、そこをうまいこと持ってってくれることを期待しますよね。
 生活するうえで毎日目にする我が家で後悔。辛いですよね。

 コメ主さんはまだ1年あまりとのことで、今はお辛い真っ最中だと思いますが、辛さを感じ続けることはなくなってきます。
 特に支払いに関しては、当初のあの「こんなにお金をムダにしてしまった」と奈落の底に落っこちたくらいの感覚に比べると「だから何なのさ」くらいになってます(額は変わらないのにね)。ま、個人差はあるかもしれませんが、少なくとも私に関してはそうでした。
 ここまで極端には変わらないかもしれませんが、コメ主さんにも、いつかはある程度の心の安寧が訪れるであろうと思っています。

 10年目の台詞、大賛成ですっ!
 あまりにも高い代償ではありますが、それでも私はこの経験を生かして、もう一軒建てたいです。
 だってこのままじゃ、ずっと不満なままお墓に入りそうなんだもん。
 「失敗した」まんまじゃなくって、その「失敗」があったからこそ次が成功したんだーって、失敗した(と未だに認めたくはないが)いまのおうちに、存在価値を持たせたいのです。
 じゃーないとやっぱり自分が辛いです。
 笑顔でお墓に入りたいですよね^^

 私もいつか営業さんに「ごめんね、色々お世話になったけど、やっぱり考えなしだったとこがあるんでやり直しするわ。いい勉強させてもらいました!」って笑顔で言えるようになりたいものです。イヤミなしで言えたなら、ホントに失敗が昇華できたことになるんでしょうね~。
 ま、とりあえず資金調達がいちばんですが(汗

 コメントはどの記事に入れてくださっても管理画面でバッチリわかりますので大丈夫です。


 いつになるかはわかりませんが、お互い『その日が来るまで』がんばりましょう!!

 
 


 
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。