スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足打撲~一人ベッド生活

 うちのおとぼけ兄やんがやっちゃいました~!
   ベッド
 学校の階段でふざけていてこけたらしい。

 その日はちょうど参観日で、授業は「不安や悩みについて」という保健の授業でした。
 「不安や悩みがあるという人、手を挙げて~」という先生の問いかけに兄やんも手を挙げていたので、「あらあらいっちょまえにあの人にも悩みができたのねん。勉強かしら、友人関係かしら、それとも恋のお悩みかしら帰ったら聞いてみよ~」と楽しみにしてたらコレw

 とりあえず授業が終わったあとはそのままタクシーで整形外科へ。
 「足を動かすと痛い」というので捻挫?骨にひびがいってたらどうしよう~とあれこれ心配しましたが、レントゲン撮影結果はどっこも異常なく「強く打ったってとこかな~とりあえず湿布で冷やして包帯で固定して、ま、あんまり動かさないように」程度で済みました。ああよかった。

 足をひきずり歩く兄やん。捻挫や骨折ではないものの、あまり負荷はかけまいよ。
 というわけで、この日はベッドに寝かせることにしました。
 (新築後兄用にベッドを購入したものの、ひと夏寝たあとは寒さを理由にまた和室に布団で家族4人並んで寝る生活がえんえん続いております。もう6年生になろうというのに…嬉しいけどさ)
 ちょうど冬の寒さも和らいで2階が日中太陽熱であったまっていたので、寒さは問題なし。
 兄も「うーん、父さんに足を踏まれるとこまるからベッドにするわ」と了承。

 じゃあ、毛布を敷きに行きましょう!
 …って~。

 「やっちゃ~ん!ベッドは寝られる状態でしょうねぇ!!」

 やっさん、無言で2階へダッシュ。

   ベッド
 ぬいぐるみ占拠。そうでしょうとも。

 ベッドの部屋はおもちゃ部屋なので、何かとおもちゃが散乱しております。
 まあ今回はぬいぐるみでよかった。兄の細かいプラモの破片が散乱してることもありますので。


 このベッド、もともとはコレ。 

 今はこれしかないのかな? 

 5.3畳の部屋で収納もないため、将来個室化する際にはベッド下にタンスを置いて~、と考えていたのですが結局はしご上がってわざわざ寝るっていうのが面倒で(ついでに敷き布団干したりするのもめんどい)普通ベッド状に組立て直したものです。
 今ネット見ると微妙に完成図が違う…まだ外さないといけなかった部品があったみたい

 何とかお片づけも終わり、兄やんのニトリまくらを乗せて完成。

 「ひとりぼっちじゃさみしいから、そうだ、ぬいぐるみおいてあげるわ
   ベッド
 やっちゃん、兄ちゃんはプーさんに用はないと思うよ…。

 セッティング終了後は、いつものやつ。
   ベッド
 「ちょっとやっちゃん、ねてみたい
 どーしても新しもんは自分が一番に試したいらしいです。ま、毛布も使い古しのばあちゃん毛布じゃなくって、昨年購入したばっかりのふわふわ毛布だったしね~。

 ベッドに入った兄を確認すると、プーさんはあっさり片付けられてましたw
 娘っこの心遣いは兄に届きません。

 その後1週間で打撲はほぼ完治しましたが、ベッド就寝は続行するつもりのようです。
 ああ、これが親離れの第一歩かしら。



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
 応援よろしくおねがいします^^ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。