スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントありがとうございます♪

 非公開コメント、ありがとうございます!
 メールで返信しようとしたのですが、どういう加減かひらがな入力ができないー!
 パソコンの機嫌がお悪いみたいなので、こちらの記事でお返事しますっ。読んでくださるとよいのですが…(汗


 同じように家作りに後悔してるこのブログを見つけてくださって、どうもありがとうございます。

 営業さんに、かなり悲しい思いをされたようですね。
 営業さん、うちは「騙されたー!」とまでは思わないですが「我が家には合わなかったな」と思ってます。
 もっとちゃんとした人が施主だったら、この営業さんでもうまいこと操作できたのであろう。
 もっと自分がしっかりしていればリードできたかもしれないし、この営業さんから更に良いものを引き出せたのかもしれない。
 営業さんにも足りないとこはあったと思うけど、何よりも自分らが未熟だった(って家作りでどうやって成熟しろというのよという話ですが…やっぱり経験積むしかないかしら)し、未熟なのにも関わらず、営業さんのことも信用しきれなかったというのが、私自身の営業さんとの関係で最も悔やまれるところです。
 施主との窓口はやはり営業ですし、わからないことだらけの家作りなんだから、そこをうまいこと持ってってくれることを期待しますよね。
 生活するうえで毎日目にする我が家で後悔。辛いですよね。

 コメ主さんはまだ1年あまりとのことで、今はお辛い真っ最中だと思いますが、辛さを感じ続けることはなくなってきます。
 特に支払いに関しては、当初のあの「こんなにお金をムダにしてしまった」と奈落の底に落っこちたくらいの感覚に比べると「だから何なのさ」くらいになってます(額は変わらないのにね)。ま、個人差はあるかもしれませんが、少なくとも私に関してはそうでした。
 ここまで極端には変わらないかもしれませんが、コメ主さんにも、いつかはある程度の心の安寧が訪れるであろうと思っています。

 10年目の台詞、大賛成ですっ!
 あまりにも高い代償ではありますが、それでも私はこの経験を生かして、もう一軒建てたいです。
 だってこのままじゃ、ずっと不満なままお墓に入りそうなんだもん。
 「失敗した」まんまじゃなくって、その「失敗」があったからこそ次が成功したんだーって、失敗した(と未だに認めたくはないが)いまのおうちに、存在価値を持たせたいのです。
 じゃーないとやっぱり自分が辛いです。
 笑顔でお墓に入りたいですよね^^

 私もいつか営業さんに「ごめんね、色々お世話になったけど、やっぱり考えなしだったとこがあるんでやり直しするわ。いい勉強させてもらいました!」って笑顔で言えるようになりたいものです。イヤミなしで言えたなら、ホントに失敗が昇華できたことになるんでしょうね~。
 ま、とりあえず資金調達がいちばんですが(汗

 コメントはどの記事に入れてくださっても管理画面でバッチリわかりますので大丈夫です。


 いつになるかはわかりませんが、お互い『その日が来るまで』がんばりましょう!!

 
 


 
スポンサーサイト
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。