スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手口ドアにカーテン

 うちの勝手口は、リビングダイニング・和室から丸見えな場所にあります。

   リビング
 通常ならば、室内からは見えない位置のレンジと食器棚の間にあるものですが(当初図面はそうなっていた)、あえてこの位置にしました。
 キッチン奥は、うちにとっては南側です。南側は庭を挟んで道路になっており、外からよく見える位置です。
 勝手口が南面にあるのが「何かやだ」だったのです。

 庭に出るときはリビングの掃き出し窓があるし、勝手口は外置きごみ箱にごみを捨てにでるくらいだろう。ごみ箱を南側に置くはずないし、ぐるっと回って裏に行くのめんどうだし。だったら西側につけてよ。風の通りもよくなるし。
 そんな理由で、現在位置に持ってきました。

 しかししかししかし。
 外側南面からの見映えは気にしても、家の中からの見映えはまるで気にしてなかったのです。

 部屋から勝手口が見えるのは、マヌケです。もっと早く気がつけよ~!
 カーテンはするつもりだったのですが、安くあげるためにベルメゾンで突っ張り棒とレースのごついのにしてました。
 しかしこれだと、ドアの周りの枠の建具が壁の色とちがうのでくっきり目立つし、何よりサッシ枠が濃い茶色のため、白いカーテンから透けてよく見えるのです。

リビング
 そして、庭に出るとき。結局勝手口を使います。
 こちらの掃き出し窓を開けて外に出るのはダンナと子どもくらい。私はほぼ勝手口利用です。

 だって掃き出し窓を開けようと思ったら、カーテン開かないといけないし。
 でっかい窓を「よっこいしょ」って、引かないといけないし。
 それに、足拭きマットがないから外から中に入るとき、じゃりじゃりが入っちゃうし!勝手口前には敷いているので問題なしです。

 ああ、失敗だったな~って思って。ここをどうにかしようと思ってました。

 そしたら、またもやゆうさんの「シンプルな暮らし」でいいのを見つけたんです!
 「勝手口にウッドブラインド!」の記事です。(またもや勝手リンク…すみません)

 ゆうさんは、「白いウッドブラインドで存在感薄める作戦」でした。
 実際ブログ画像では、見事に存在感が薄まってました。素敵!

 よしよし~うちもコレにしちゃお。そうと決まればダンナに頼んで…と思ってたところ、重大な点に気づいたのでした。
 ゆうさんは、勝手口はほぼ通風のみ使用。出入りはしてないということでした。
 うちは、ほぼ毎日出入りあり。
 ウッドブラインドは、出入りしようと思ったら、いちいち背の高さくらいまでは開けていかないといけないです。
 これはめんどいというわけで、ウッドブラインドは見送り対象となりました。

 見える場所なんだから、枠もサッシも白にしとけばここまで悪目立ちしなかったのになー。それはできることだったのだろうか?外から見たら、一部分だけサッシ色違うとおかしいかしら。

 そんなことも後悔しつつ、やっぱりリビングと同じカーテンをつけるしかない!!とやっと決断し、ダンナに「誕生日プレゼントほしい。カーテン」とお願いしました(カーテンはダンナ知り合いの仲介で購入したので。それと自分で出すほどのお金がなかったの…。だからいくらかかったのか知りません)。

 リビングと同じく、白レースの刺繍入りと黄色いカーテンのダブル掛けです。
カーテン  カーテン
 このレースカーテンは私が一目ぼれし、「ごついカーテン並みの値段しますよ」と脅されつつも導入したカーテンです。おかげで2階のカーテンはかなり安いのになりました。でも、気に入ってます!
 透けにくい感じのレースカーテンです。

 これを勝手口にまでつけるのは贅沢かなあと当初は見送ってお安いのを取り付けたわけですが、結局丸見えなわけでひとつながりに考えるべし!と同じものにしました。
 ただ、リビングは天井までのボックスレールだったのですが、それを勝手口につけるのは…大げさすぎる気がして、フツーなタイプのものにしました。

 2連にすると手前に出っ張るから、炊飯器や電子レンジを使うのにちょっとむつかしくなるのではないか、レースのみにするか、レースは枠の中につけて、黄色いカーテンだけを一連レールでつけた方がいいのではないかと寸法を測りに来た取り付け屋さんに言われて少し考えましたが、枠を隠したいこと、レースだけだと夜が寒々しい(これまでそうだったから)ことから、当初の希望通り2連でお願いしました。

 カーテンとレールは、ダンナが取り付けてくれました。
 仕入れは早かったですが、放置は長かった…。
 キッチン   キッチン
 一本のレールを2つに切って、端にキャップを取り付け、連結させてました。
 (標準が1間サイズらしい)
 
 ダンナが電ドリでレールを取り付けです。キッチン

キッチン で、完成。
 (一度カーテンを垂らした後、「あ、もっと下だった」と、付け直してました)

 かわいいかわいい♪ ←自己暗示。だって失敗だと思ったらもったいないんだもん。
 指摘されてた炊飯器等についても、特に使いにくいということもなかったです。
 こんな感じ。 キッチン

  キッチン   キッチン
 昼間はレースカーテンのみとなります。サッシの濃い色はどうしても透けて見えてしまいますけど…。
 以前の枠内カーテンよりは、枠が隠れるぶん、ごまかし効果が出てるかなーと思います。

 だけど。

 サッシ枠、白に塗っちゃおうかな。

 そんな気持ちもわく。

 さすがにそこまで行くとアートの領域(更に芸術的センスと器用さと忍耐力が必要と思われる)なので、やらないけど。たぶん取り掛かろうとしたら、ダンナに「勝手口ドアを取り替えれば済む」と言われると思います。

 天井からのボックスレールにすべしやどうや…と迷っていた部分は今でもありますが、空いた勝手口上の部分には何か飾るものはないかなと考えてます^^

 最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
 過去の失敗の数々を何とかしようと日々奮闘中です。
 応援、励みになります^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 クリックしていただくと、ポイントが上がります♪



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やあすさん、記事ありがとうございます♪
ふんふんなるほど~と思いながら、拝見しました^^
ゆうさんのウッドブラインドも素敵だな~
でもうちも出入りするから、どうしよう><
しばらく勝手口とにらめっこして、検討します^^

No title

カーテンがつくと向こうにも部屋があるみたいで部屋が広く見えたのは私だけでしょうか?
うちは勝手口がないのでもしあったら便利なのかなあと思いました。でも冬は雪で開かなくなる可能性が大きいので地域的に無理なのかも。窓が凍り付いて開かないってこともありますから(><)
ステキだなあと思ったのがレースのカーテン。刺繍がもうもうステキで気にいっちゃいました。私も刺繍入りにしたのだけど、ちっちゃいので離れるとよくわかりません。やあすさんちみたいな大きな刺繍にすればよかったなあとちょっと後悔。

今回の記事には関係ないのですが、旦那さんってひげそりを仕事にもっていくのですか?ビスコちゃんの記事のときにそこがすごく気になりました(笑)

和桜(なお)さんへ

和桜さん、こんにちは!
ゆうさんちの、素敵でしょ^^

和桜さんちは洗面所に勝手口があるんですよね。
これまた悩み甲斐がありますね♪
ウチは室内からまる見えで、寒々しく感じるのでカーテンつけました。
場所が一番の失敗ではありますが、とりあえず「まあ、いいか」程度には気持ち回復してます^^

キムラさんへ

広く見えるなんて…ウレシイです!!
そんな私も、「あっちに別の部屋がありそうじゃん」と一人ぶつぶつ言ってました♪わーいわーい。まあ、何もないんだけど…。

レースカーテン、ホントにかわいいんですよ。毎日見るたびよかったーって思います。ただ、「カーテンは日に焼けるから消耗品と考えて」とも言われたので、いずれはお別れかと思うと悲しいです。

ひげそり、やっぱり「?」って思われました?ダンナ、クルマに乗ってひげそりしながら出かけるんです。時間にルーズな性格で、早く起きることができないんです。ビスコちゃんにヒゲのそりカス落とすなよー!っていつも思ってます^^きっと落ちてます…。

No title

またまたやあすさんの記事に登場、ワーイ^^

ウッドブラインド、毎日出入りするのならつけなくて正解だと思いまーす!
ほんと重いしシュッとは上がらないから。。。
そんでもって、板部分にけっこうホコリがたまる!
1枚ふつ拭くのが何気に手間!

カーテンで正解ですね^^v
レースカーテンほんとかわいい♪

No title

勝手口を作らなかったので
あると便利そうだなぁ~とは思ってましたが
設置場所にも気を付けないといけないんですネ^^;
見た目重視で行くならやはり気配は無くしたいですものネ。
カーテンで隠しちゃうのナイスアイデアです♪

ゆうさんへ

勝手リンクすみません~!別記事リンクお願いしといて「あ、これもだ…」的な。ごめんなさい!
ホントにウッドブラインドにしたかったです。あ、だけど羽の掃除は考えてなかった…。

とりあえずカーテンはしゃーって開ければドアを開けられるので便利でした^^

ほまれさんへ

ほまれさんちは、キッチン奥がパントリーですよね。あの素敵な壁紙の♪
ああいうのにも憧れてました~!次の家は土間にパントリーに…と考えてくと、1階の床面積が広がりすぎてしまいます^^;

勝手口、最初なくてもいいかなと思ってましたが、庭に出るのもシューズを干すのもここから出入りするのであってよかったです。ただ、場所が場所が…。アホです!
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。