スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関・閉め出しができない!

 このブログを読むと、だいたいの人は私が鬼ヨメなのがわかると思います。
 友達はともかく、同僚や上司にはなるべく話さないようにしてはいるのですが、ふと漏らす家庭内話に私の猛妻ぶりはバレバレです。
 今日の話は、そんな日常のほんの一部です。
 

 玄関ドア。
 上下にロック部分がついてます。SN3F0735.jpg
 最近はどこもそんなですよね。

 ドアチェーンがないことに困りました。
 いや、それに類するものはあります。

SN3F0734.jpg この下側のが、
SN3F0736.jpg 外せるようになってます。
 外しておくと、外からは開けることはできません。
 これがチェーンの代わりだそうです。

SN3F0733.jpg
 だけど、もひとつカギで開けられるドアがあるのです。
 それは、勝手口です。

 ここも1ドア2ロックで上下にありますが、こっちは玄関ドアのような機能がありません。

 これじゃ困るんよね~。

 ダンナの閉め出しができんじゃん!
 玄関のカギ外したとこで、勝手口から入れてしまうので、外す気にもなれません。


 今は廃れた風習ですが、アパートに住んでいる時分は「遅くなるときは必ず連絡すること」という決め事がありました。

 で、これをことごとく破るのです。ダンナ。

 という時には、いつでもチェーンロック!閉め出し。
 「ごめんよ~開けてよ~」という、情けない声が響くのでした。しょっちゅう。
 (チェーンと言ってますが、最近のはチェーンじゃないですよね。何かバーみたいなやつ。呼び方がわからないのでここではチェーンとします)

 ひどいヨメですが、もっとひどい話があります。フフフ。

 ある日いつものように閉め出したところ、何と奴は携帯していたドライバーで、チェーンがドアに取り付けられてるねじねじを外そうとしたのです!
 (できなかったんだけど)

 謝りもせず、卑劣な手段で入ろうとするなんて。こしゃくな奴め!とますます怒ったのですが、何とダンナはそのままドア脇に座り込んで寝かかってます。声をかけても返事しません。
 もう勝手にそこで寝てろ!起きたら入ってくりゃいいやとドアチェーンは外し、カギはかけて(ダンナもカギは持ってます)、私も寝てしまいました。


 ピンポーン、ピンポーン…と、チャイムがなりました。
 目が覚めましたが、「チェーンは外してるんだし自分で入れるだろ」としばしそのまま横になってました。
 しかし、ダンナが入ってくる気配はありません。
 しょーがないなーと起きだしてドアを開けたところ、ダンナはドア脇に夜の姿そのまま体操座りで寝てました。

 ??

 外は早朝。

 玄関ポストに新聞が。

 うっ。

 新聞配達さんだーっっ!!    

 まだ寝てるダンナを引っ張り入れ、ゼイゼイ。
 ああ、恥ずかしい。

 (後日この話を友人にしたところ、「ウチもあるよー」という話をされました。マンション住まいの彼女の夫は飲みすぎた早朝、マンションの入り口でうずくまっていたところを新聞配達さんに発見され、声をかけても反応がないため警察に通報されました。その後部屋番号をダンナがようやっと思い出したため連絡がなされ血相変えた彼女が駆けつけたとのこと。まあドアホン越しに「警察です」って言われりゃだれでもたまげるよね。「あの時は情けなかったわあ~。おまわりさんも私がすごい顔してたからダンナのフォローに必死だったわ」)まあこれは彼女が閉め出したわけではなく、ダンナが入り口で力尽きただけですが。やっぱりヒドイのは私です)


 まあそんなわけで、うちの閉め出しはその後行われず、最近ではダンナはゆうゆう朝帰りまでしてくるのでした。

 「今度こそ追い出してやる」と誓ったその夜にゴ○○リが出たりして、スプレー撒き散らしてやっつけたもののその物体を処分しようにもよう触ることができず、「やっぱりダンナとは別れられない」と思ったりとか。(朝帰ってくるダンナをこんなに待ちわびたことはありません!)

 何の話をしてんだか…。
 ドアロックの話でした♪
 それと、「新聞配達さんは親切だ」という話~。
 玄関カテゴリに入れましたが、「鬼ヨメ」というカテゴリを新たに作ったほうがいいのかも。
 「ひどい。ひどすぎる!」と思われた方、クリックしてください~鬼ヨメより。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 クリックしていただくと、ポイントが上がります♪

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あはははは。
大丈夫ですよ。もっと鬼嫁知ってますから~。

旦那が飲んで遅く帰った日。
さらに職場に鍵を忘れたオマヌケさん。

呼び鈴を鳴らすと子どもが起きるし・・・
そうだ、熱い日は2階のベランダの窓を開けているからと2階ベランダによじ登る酔っぱらい。

しかし落ちてしまいました。

起きあがれないのでポケットの携帯から嫁に電話。
夫「ベランダから落ちて起きあがれない」

無言のまま嫁はベランダから夫ののぞき込み
タオルケットを投げ降ろしてベッドに戻る。

タオルケットに丸まって庭で寝る決意をした夫。
何だか冷たいなぁと頭を触ると・・・血!?
このままでは死ぬかもと携帯で救急車を呼ぶ。
頭は大したことは無かったが足が複雑骨折だった。

入院中、奥さんはお見舞いに来なかったそうだ。

それを知った男性陣は「奥さん冷たすぎる!」と怒ってましたが、小さな手の掛かる子どもを育児中の私は「勝手に落ちたんじゃん」と思った。
ま、死ななくて良かった。

あ、うちの事じゃ無いですから。念のため。

No title

やあすさんが鬼嫁なのかどうかはおいておくとして(笑)、旦那さんおとなしく締め出されているのはエライ(?)ですよ。
前に住んでいたアパートで下に住んでいた旦那さんが締め出されていたらしく夜中の2時にガシャーンとものすごく大きい音がしたので何かと思って覗いてみたらその旦那さんが窓を石で割った音でした。強行突破!その後「てめえコノヤロー」と朝7時まで大声の夫婦喧嘩がえんえんと聞こえてきました。普段は温厚なご夫婦なのに…ビックリでしたよ。できればやあすさんの旦那さまのように寝ててほしかった。やあすさんの旦那さんエライ?です。
それ以来、窓割られると嫌なのでうちでは締め出しはしていません。むかついたら私が家出することにしています。冬場はきついので困ってます^^;

とむさんへ

とむさん、いい話(?)ありがとうございます!更に上級者がいると、安心します♪←いけないですねー。
だけど、とむさんでなくて残念です!そうならもっと心強いのにv-10なんて。
育児に疲れ、ダンナにあきれてたら、私もタオルケット投げちゃうかもー。相当疲れてたんでしょう、その奥さん…。とにかく、死なずにすんで何よりです。

私もカギを忘れて出かけ「帰ったら電話するからドア開けてね」と電話でお願いしていたにもかかわらず電話したらダンナ寝ててなかなか起きなかったのでどえりゃーダンナを怒鳴ったことがあります。アンタが忘れたのがいちばんいけないんだろ、とはダンナはあえて言いませんでしたが…私が逆の立場だったら言ってたかも。男性は優しいですねー。私も見習わないといけないです。

キムラさんへ

おお、こちらにも豪快夫婦!窓を割るか~すごい!
たしかに一度窓を割られたら、もう閉め出しはしたくないかもです。鬼ヨメですが、金がかかることはイヤなので。

私もよく家出してました。でもやっぱり寒い季節は出たくないですよね。キムラさんの地域はたしか寒いって書かれてましたよね。最近は「出るには化粧もしないといけないし着替えないといけないし、めんどうだ」と出て行くことはしてません。めんどくさがり、いえ、丸くなりました^^

私も鬼ヨメです

はじめまして♡いつも楽しく読み逃げポチしてました。

私も夫を閉め出したことありますよ、ウフフ♡
新居に越してきてここ1年はないのですが・・
それまで住んでいたアパートでは
身重でつわり中の私 + 幼子達 をおいて
お友達との飲み会に行き帰りが遅くなった日には即実行でした。

ドアロックバーのかかった隙間から夜中に
「おかあさ~ん、あ~け~て~」と小声でしつこくささやくので
寝たふりをして笑い声を押さえるのに大変でした。
もちろん開けず・・・夫はため息を残し、車で丸まって寝てました。
近所の人が起きだす頃には恥ずかしいので入れてあげました。

アパートはいつか出ると思ってたので閉め出しもできたんですが、
持ち家になってからは通り沿いなので、ちょっと考えちゃいますね。

でもウチは玄関はやあすさんちと同じタイプですが、
勝手口は外には鍵穴がないタイプなのでとりあえず実行可能です!
さっきこのブログをコメントまで見せて再確認させました。
「ほらお父さん、優しいヨメでよかったね~」と・・。
しばらく無謀なことはしないはずです。

え~っ!

これは、冗談のお話でしょ~
可哀そう過ぎて涙が出ました。

僕は鍵は持ち歩きませんよ。
どんなに遅くに帰っても、仕事や友人との付き合いなんで、「ピンポ~ン」で、かみさんに開けさせます。









なんて、うそです。へへっ
閉めだされた事があります。
お手柔らかに~

まーやさんへ

はじめまして!いつも読んでくださってるなんて、ありがたい言葉ありがとうございます♪
そして閉め出し仲間だー!わーいわーい。
うちのダンナもよくクルマで寝てました。
私も朝電話で起こしてました。恥ずかしいので^^

自分がしんどいときにウキウキ夜中に帰ってこられると、プンプンですよね。
勝手口に鍵穴がないんですか!それはダンナさん、困りますね。
ダンナさん、ブログ読んで「どいつもこいつも…」って思ってるかも!すみませーん。

のなさんへ

あーびっくりした!!!
というか、「そうか、世間のダンナはサザエさんちみたいにみんなカギ持たずに
出かけるのね。そして妻はサザエさんたちみたいにマスオさんたちが帰ってくるまで
起きて待ってるのね」と感心してました。のなさん、ひどいわ~。

もう閉め出ししてません(できてません)よ♪
巷では「息子がゴキ退治できるようになったらダンナさん追い出されますね」と
言われております…。

No title

うふ^^
私、締め出された事あります・・・w


っていっても独身の頃ですがw
妹とマンションに同居していたんですけど、
深夜12時を過ぎたら帰らないから戸締りしといてね、
という暗黙のルールがあり、
その日は先輩に車で送ってもらい1時を過ぎていまして・・・。
ドアチェーン・・・ほんとどうやってもダメ!
妹に電話しても起きないw
先輩に電話したら、もう高速乗っちゃった・・・。
仕方なしに24時間やってるファミレスで夜を過ごしましたw

電話しなかった私が悪いんですけどw

姉妹だから笑い話で済みましたけど、
夫婦だと憎悪まみれになると思いますwww

和桜(なお)さんへ

あら!和桜さん、閉め出しくらいましたか☆
確かに恨みは骨の髄まで達してるらしく、私が夜中3時にご帰宅の翌日には「自分は閉め出しといてからぶつぶつ…」とめずらしく不機嫌でした。あら、言ってなかったかしら?と軽く流したものの、怒ってる!とちょっとどきどきしました^^

昨日も私が飲みでしたが鍵を持って出るのを忘れ、閉め出しくらうとコワイので一次会で帰りました。普段から優しくしないといけないです(汗)

No title

こんにちは。新築ブルー で検索したらコチラに・・。
で、色々参考に(元気に!)なると思い早速に お気に~、しましたが、
あまりに酷い鬼嫁さん&仲間たち、って感じてしまい退散を余儀なく・・。
マジ、コワイよ、いとうあさこさん、画像使われて可哀想・・って思っちゃったもの。

ま、あまり必要以上に下げないように、ネ。
こんな意見も少なくない、ってコトで。
Chao-!!

ホントは残念なんだよ、非難じゃないんだよ。

まるこさんへ

せっかく検索して戴いたというのに…スミマセン(^_^;)

あらためて読んでもまったくもってヒドイです。反省してます。ダンナの心の広さに感謝してます☆
最近は、朝帰りが定番になりました。子どもの起きる前に帰ってほしいですが、そんな気はサラサラないらしいです(爆
私以外は皆優しい奥様ですので~!私も皆さん目指してがんばります。
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。