スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚のなか

 お2階の本棚。
      2F
 (先日宿題をまたサボったため「もう捨てる!」と散乱していたマンガを撤去したためこれでもまあまあ片づいた方)

 上3段は私の本が入ってます。
   2F
 ブラックジャックももちろん私のもの♪
 奥行きがあるので文庫本は3列入ります。奥に入ってる本を出すのはたいへん。

   2F
 その下は子ども用…。
 といっても、私が子どもの頃に読んでた本をまんま突っ込んでます。
 自分の子にも読んでほしいので。
 プロイスラーにケストナー、宮澤賢治などなど。

 それから、戦争の本も。

       わたしがちいさかったときに―長田新・編「原爆の子」他より

       二十四の瞳 著:壺井 栄
 (うちにあるのは古いのですけど)

 ちなみに本棚の『北の天使 南の天使』(著:吉本 直志郎)も原爆がテーマ。現在は絶版です。


   2F 下段は大きい絵本なんかの棚です。
 ここにも入ってます。

    戦火のなかの子どもたち 著:いわさきちひろ

 いわさきちひろ美術館に行った際購入。

 どの本も、子どもたちに読んでほしいと思って入れてます。
 「戦争で何百万人もの人が死んだ」「一発の爆弾で○万人が死んだ」だけでなくて、その何百万人の人すべてに名前があり、どれほど苦しんで亡くなったのか、生き延びた人たちもどんな辛い思いをしたのか。そんな戦争をどうしてすることになったのか。そんなことを考える人間になってほしいワケです。 ←ちょっと期待しすぎ?

 でも、何でも思うだけじゃダメですね。意思をもって伝えないと。
 本日息子に「読め!」と『北の天使 南の天使』を渡しました。


  そして母さんはこちらを読んでます。
 井伏鱒二、あまりに有名どころのためずっと敬遠していて、この夏はじめて手に取りましたが…。
 これも読ませたい。



 最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。
 (今回はちょっと真面目(--)キリッ)
   にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ☆兄と妹の日常☆
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わたしも読ませたい本がありますー。
まだかなり早いですけど、ミヒャエルエンデの「モモ」が大好きでしたねー。
わたしも母が読んでいた古い本を勝手に読んでいました。
きっとやあすさんのお子さんも、本棚から母の本をこっそり手にとる日は近いはず。
やあすさんは広島だから、原爆への思いが強いのですね。
わたしははだしのゲンくらいしか読んだことがないです。
日本人としてとても大切なことだと思うのに、遠い昔に行った原爆資料館のこととか、印象が薄れてきてしまっています。
きょうは広島の日ですね。
もうあんなおそろしいことが二度と起きないように、ちゃんとした政治家を選びたいですね。

はにぃさんへ

自分の読んでた本、子どもに読ませたいですよね!
読んでる姿見るとウレシイですよ~。まるぞうちゃん、楽しみですね^^
ゲームだマンガだと面白いものがたくさんあるので、自分の子ども時代み
たいに読書しかないって環境じゃないからなかなかむつかしいです。

はだしのゲン、私じつは読んでないの…。ぽつぽつ拾い読み程度。
だけど、絵で伝えるって意味ではすごい本だと思ってます。
とにかくゲームみたいに「撃たれておしまい」なもんじゃないのよってこ
とは教えておかないと!!と、せめて読書で想像力を膨らましてほしいと
思ってます~。

No title

昨年甥っ子家族とうちで、原爆博物館を見学に行きました。

黒こげの母親と赤ちゃんの写真を見ながら泣きました。
即死を免れても、拷問にも勝る苦痛を味わいながら、
後に死んでいった たくさんの人。
それはみんな、武器も持たない一般人。
一発の原爆で数千人の命を奪った原爆の悲惨さ、
もう二度と核兵器を使わない世界の平和を祈り、捧げたいです。

今日は私もマジメです。(--)キリッキリッ!

和桜(なお)さんへ

和桜どのー!!

母になると守るものができちゃって余計にね><
忘れることが、いちばんオソロシイんですよね~。
(--)キリキリッe-267

そうだよねぇ。

僕らが子供の頃には、この時期は夏休みの登校日で、平和教育があっていました。
今は、この辺の学校は、登校日はないようです。
残念のような、また、少し怖い気もします。

僕は本をあまり読まなかったんですよねぇ。
最近になって、少し読んではいますが・・・・
やあすちゃんのように読書家の人は、尊敬します。^^ハイ

のなさんへ

今からじゃんすか読めばいいんすよー!
それを見て子は育つ!と思います^^
読書家ではなく、同じ本をひたすら読む偏向性アリ(汗

のなさんの地域も夏は平和学習があったんですねー。広島だけかと思った。
私の子どもの頃は8月6日が登校日で黙祷して…だったんですけれども、
自分の子の小学校は別の日でした。一年生は映画を観たようですが、兄は
平和学習らしきものはなかったようです。時代は変わってますわw

No title

おう~。はだしのゲンではないのね。
ヲヨメは小学生の時に読んだ『猫は生きている』だったかな?東京大空襲の絵本なんですがショックを受けたと同時に凄く戦争について考えましたね。
自分の生まれた土地でどんな事があったかを正しく知るのはとっても大切。
でも、兄ちゃんは頑張ったらもう黒い雨いけるんじゃないかしら?
言葉使いがちょっと難しいかなー

ぷぅヲヨメさんへ

『猫は生きている』我が家ありましたよ!繰り返し読みました。
表紙、いまでも覚えています。
私が東京大空襲のテレビ特集があれば観るのは、きっとこの本を
読んだからですわ。

兄に黒い雨、うむむ。やっぱりちょっと文章が硬いですかね。
何せふだんはコロコロコミックですから(笑
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。