スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光、ちぎっちゃった。

 先日、わりと大規模な模様替えを行いました。
 そのときにねぇ…。

 光、ちぎっちゃった。

   SN3F0597_20100905164516.jpg

 我が家はフレッツ光プレミアムです。←というのもこのたび判明。
 うちのネット関連一式、テレビボードの中に入れてあったわけです。NTTさんが来てくれたときに「ここ入れましょうか」「じゃお願いします」となったもの。
   やっちゃん これですね。

 このテレビボードを移動させようとして、今回やっちゃいました。

 まず、テレビボードの中から出そうとしました。
   SN3F0604.jpg
 このとおり、裏にコード出すようになってたので、コード外したりして。

 そしたら、CTUの光ケーブル。これが外すとこなかったわけですよ。

 外せないようになってはいるけど、外さないと出せないわけで。この時点でNTTに連絡とればよかったものの、素人というのはおそろしいですね。「あけるな危険」と書いてあるわけでなし、というわけでダンナに「開けて」と言い、言われたダンナはマイナスドライバーねじこんでムリヤリ開けて引っこ抜いたわけですわ。

   SN3F0599.jpg

 ほんで、もとどおりつないで(つないだつもり)、パソコン電源入れて。
 ネットにつながらない~。
 あれ?外してつないだときに間違って挿しちゃったかな?それともどっかさわっちゃったのかしら。
 と、わからんままにあちこちつついてさらにわからなくしてしまいました。

 もうダメ~!と、プロパイダに電話。
 プロパイダさんの遠隔操作もたいへんだったと思います。「NTTの機械はいくつありますか?」「どれがNTTの機械?」という程度の人間なもので…。どれが何の機械やらさっぱりわからなかったのですが、長いやりとりの末、黒いのがルーターといって無線LANに必要な機械だということがやっとわかりました

 30分以上費やしていろいろ試行したものの復活できず、「NTTに連絡をしてみてください」という運びになりました。ホントにすみませんでしたプロパイダ様。

 そしてNTTに電話(音声案内もどの番号にしたらいいのかわからなくて繰り返し聞いたあげくテキトーに2番にしちゃったよ!)、回線を調べてもらい、「線が切れているようです」とお返事がありました。

 「認証と光回線てとこのランプが点いてないですよね。おそらく光の線が切れてます」
 「いちばん下のLINEってとこ抜いちゃったんです」
 「そこは抜けないようになってる筈なんですけど…」
 「ハイ、むりやり外して抜いちゃいました」

      SN3F0598.jpg ランプが2ヶ所しか点いてません。

 「あれは光の回線なので、うまくつながらなかったんだと思います。これは修理になりますので、今からそちらに伺います
 ひゃー!
 今更ながら、おおごと。何てことをしちゃったのかしらわたし。
 やはり精密機器を扱うようには人間ができていないわ…。

 NTT様はすぐ来て修理してくださいましたwそれに無線LANも使えるようにやり直してくれたし。そして無料!
 90度のお辞儀をしてお見送りしました…。ごめんなさいごめんなさい。

 やっぱり初心者はむやみやたらにつついてはいけない。
 ぐったり疲れた模様替えになりました。はぁぁ。

 模様替えの詳細はまた見てくださいね^^



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
   にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  プロパイダとNTTに同情のポチっとを(汗
   人気ブログランキングへ クリックしていただくと、ポイントが上がります♪ 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うふふ。そんなもんですよ。
サポート料込みで高いインフラ料金を払ってるんですから
使ったらイインデスヨ。
うちはワンコがケーブル類を襲わないか、これだけが心配(笑)

ぷぅヲヨメさんへ

かわいいてる君がかみかみするならともかく、いい年した
大人がぶっちぎったら知識のある人はたまげますよねー。
汗びっとりかきました。
ああ、パソに詳しい人員が我が家に欲しい!

No title

こんばんは。
あー、あれですね。そうですね、抜けない(抜いて
はダメシールがあったような)ようになってますねえ。
昔、移動したくて抜けたらいいのにと思ったことが
ありました。そのときの経験をふまえ、今回見えない
天井裏に設置しました。NTT意外と親切ですね。

サラ太郎さんへ

抜いてはダメシールですか!どっか剥げちゃってたのかな?
まあとても開けやすくない構造だったので、おそらく一般人が
開けるものではないのだろうと思いながらもどーしよーもない
じゃん!とこじあけてしまいましたw
天井裏に設置もできるんですね。当初から計画していれば…と
後悔です。
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。