スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実現可能なリフォーム図♪

 またまた、休日の広告で間取りを見つけました~!

 タイトルどおり私の希望は「きっとまたいつか2軒目」を建てたいのですが、先立つものがねえ。
 そんなわけで、日々「なるべく金をかけずに満足のいく家」に今の家をできないかなという方法も考えるわけです。
 建てかえはむつかしくても、改築ならばある程度現実味あるし。

 そしたらば、ぐるーっと水回りを場所替えするとかせず、最小限の移動で間に合わせたらよいのですが。

 今いちばん現実的な改築プランで考えてるのと同じ間取りが出てたから、載せてみました。

 こちら。 2軒目
 あいかわらずの、ぼけぼけ画像ですが…。

 ちなみにこれは「家を建てる前・某HMとのやりとり」で出てきた某HMのもの。節操ないです!

 こちらがうちの間取り。 1階間取り(クリックしていただくと、広がります)

 今の我が家と、和室と玄関の位置が上下してるだけ。
 ですが、今の「行き止まり空間」の和室ではなく「チラ見え」になり、しかも斜めだから更に広く見えるという効果もありで今より広く見える筈なんです!!
 一体感は失せるけどねぇ。
 今一体感は満喫してるので、新しい感じも味わいたいじゃん♪
 (おそらくダンナがテレビを持ち込むであろう)

 あとは、テレビ用に壁があることがうれしいところです。

 もちろんこちらも階段は一坪に収まる回り階段なので(メーターモジュールだから4㎡というべきか?)、うちと合わせるにはこのままじゃあできないのですけれど。

 ダンナには、これを改築案で提出する腹づもりです!
 いつのことやら…。

 あとは、おそらく今より半間あるいは一間分東側に建物が出っ張るため、お隣さんへの南からの陽当たりを遮ることになってしまうというのがちょっと、いやだいぶ気になるところ。
 最初に建てるときなら、お隣はまだ更地だったので何にも考えずに建てたと思うんですが。
 後からとなると、やっぱり申し訳なくなりますね

 ちなみに2階の間取りはこうです。 2軒目
 2階はあまり考えていないので、スルーです^^;

 こちらは上下あわせて37坪。うちより3坪多いです。



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ  ポチっと応援お願いしま~す^^
   人気ブログランキングへ クリックしていただくと、ポイントが上がります♪  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

玄関の位置を変えるのはなかなか大がかりなリフォームですね。
ただ、玄関を変えることができるということが
かなり大きなポイントだとおもいます。
我が家なんて南以外に場所がないので、
日当たりを重視したいLDとの取りあいで苦労しました。

和室をおっしゃる位置に変えると、
今とはたぶん和室の用途が変わってきそうです。
ただ、お子さんが独り立ちしたあとでしたら、
客室感が出るのもよさそうです。
そして、私も同感ですが、
テレビの場所がちゃんとできることは大きい。
我が家のテレビと玄関の位置関係だけで見れば、
リフォーム後のものと同じです。
テレビっこの2人にとって、テレビの位置は重要で、
一番に考えてそうしました。
たぶん、とても快適なテレビ生活を送れると思います。

No title

いやーこういうの考えるだけで楽しいですよね。
今も土日の家関係の広告は楽しみに見てます。
リビングと一続きの和室ってよさげなイメージが
あったんですが、分かれてたほうがいいですかねえ。
我が家もデッキを作り、お隣さんに圧迫感与えかつ
多少の日差しを遮るようになるので、やはりお隣さん
には相当気を使いました。いい方で何も文句は言われ
なかったですが、やっぱり増築系を後からやるのは大
変ですね。

キコさんへ

私の妄想に丁寧なコメントくださり、ありがとうございます☆
以前は「日当たりのいい位置に玄関なんてもったいねー」という気持ち
ギラギラだったのですが、住んでみるとそうでもないです^^;
それよりもキコさんたちがテレビっことわ!
うちは私以外3人ともテレビっこだったので、もっとよく考えれば
よかったです~。

サラ太郎さんへ

ひと続き和室、いいこともそうでないこともあり…でむつかしい
です。うちみたいにどーんとつながってるんじゃなしに、そこはかと
なくつながっておれば(どんなんや)いいなというのが今の理想です!
サラ太郎さんもお隣にお気を遣われたんですね。やはり経験者の言葉は
重いですね~。ドッキドキです☆

こんばんは。

具体的に考えてるですねー
先人が言ってる様に3件建てなくても、
二件建てれば、満足度は高くなりそうです。
サラ太郎さんもおっしゃってますが、
自分も、チラシの間取り図とか見るのが好きです。
在来工法なら、室内壁は、
かなり自由度が高いみたいですね。

僕も妄想します。^^

そうですよね。
チラシを見ながら、自分ならこうする~なんて、つい考えちゃいます。

我が家はツーバイフォーなんで、改築は基本的に無理。
もう開き直って住むしかない。 へへっ

共感

はじめまして。
私も日々同じ思いをしています。しかも私なんてまだ住んでもいないのに…。9月末に引き渡しですが、私は着工したときからすでに二件目がほしい。理由は外観の安っぽさと二階の子供部屋の狭さ。というか全体的な狭さ。たしかにローンが怖くて今くらいの坪数でオッケーなんですがやっぱり狭い。しかも一階はワンルームでつまらない。こんな間取りをもってきた 営業が嫌で仕方がないんです。って結果その間取りでGOサインを出したのは私たちですが。なんでも施工主のいうようにハイハイってたしかに聞いてはくれたけどプロとしてのアドバイスはまったくなく、アドバイスといえばすぐにニッチカウンターだの腰壁に穴をあけるほうがお洒落だの、和室に扉をつけるより一段上げてアールにしたほうがいいだの、全く実用性のないことばかり。そんなことよりも、どの間取りのとりかたが広く見えるのかとか、子供部屋も、もう少し広くとれるアドバイスをしてくるとか、私の望むようなアドバイスはなかったと今になって思います。結局私が選んだ間取りを見ながら、こんなつまらない間取りにしちゃってなんてせせら笑いをしていたんじゃないかと思えてならないのです。一時期は引っ越すことを考えると食事も喉を通らないほどでした。現場監督にも増築費用を聞いたりして、住む前から増築なんて切ないって同情されたり。とにかく本当に嫌で嫌で仕方ありませんでした。そのときにこのブログに出逢いました。同じ思いをしてる人がいることにちょっとだけ安心しちゃいました。スミマセン。しかも次の間取りを考えちゃうことまで一緒で…私も広告をみたり、自分で書いてみたり。夢をもたないと新居には住めません。こんな愚痴で長々とコメントしてスミマセンでした。でもあまりにも共感してしまって。新居が好きになれるときがくるんだろうか。と疑問です。そしてあの新居のために旦那が一生懸命働いた給料がローンの支払いに消えていくかと思うと悔しいやら悲しいやらです。

Massaさんへ

Massaさんもチラシ見るのお好きです?何やら嬉しいです^^
一時期ほどではないですが、やはり間取り変えたいなーって
気持ちはありますねえ。
おっしゃるとおり在来工法なんで、何とかいけるんじゃないか
しら。だけどどこに頼むべしや?と具体的には何も動いてない
まったくの妄想です(汗

のなさんへ

のなさんちはツーバイフォーなんですね!
壁で支えてる…から、間取り変更はいけないんですっけ?

チラシは楽しいですよねえ。完成見学会チラシがあると、
行きたいなーって思います^^

どんさんへ

はじめまして。コメント、ありがとうございます!
どんさん、着工時からそんな気持ちになってたんですね。それはせっかくおうちが建ってるのに更に切ないですね><

私も営業さんや設計さんにフマンをグチグチ書き連ねましたが、どんさんと同じく、それでOKにしてるのはとどのつまり自分なんですよね。そうなると自分を責めるしかなくて、たいへんな額つぎこんだ買い物に失敗してしまったっていう重圧もありでがんがん落ち込んじゃいました。私も「こんな間取りにして、使いづらいよ」なんて思われてたんじゃないかなって同じこと思ったりしてましたよ!じゃあ言えよ~何て思いますけど、おそらくその時点の自分は耳を貸さなかったんだろうしやっぱり自分がダメだったんです。
OKを出した時点の自分はせいいっぱい考えたつもりでした。今振り返れば、もっと調べることできた筈とか、他の人にアドバイス求めるべきだったとか後悔いっぱいですけど、今更どうしようもない。
だけど、生きてる限り可能性はあるハズなので、私はもう一度とことんまで考えつくした2軒目を建てたいなあと考えてます。
だけど手を加えたことで、今のおうちを好きにもなってきました^^別れがたくなってきたので、改築でいいかしら。と思ったりして(勿論金銭面も大いに関係します)

どんさんのおうちにも、希望を取り入れた箇所がありますよねー。気に入ってるとこって案外地味で忘れがちですけど、そこに是非注目しちゃってください。
外観…うちも外観やだなーって思ってましたけど、ある日高級住宅街に行ってびっくり。うちの住宅地とは全く違う家々が並んでました。なんていうか、お金かければ断然違う家が建つのね、的な。そこに照準を合わせたら、おそらく私、家なんて一生建てられなかったろうと思われます(汗 
私の欲しい家は、私たちの年収では買えない。これを目の当たりにしたときはものすごく切なくなりましたが、そこはどうしようもないとこなので、あとは自分たちにできる範囲でできるだけ満足のいくおうち作りをすることですよね。何でも初めてより2回目以降のが成功の確率は高くなるんで、次回は営業とのトークもスムーズに世慣れた調子でガツガツやれるんじゃないかと期待してます^^
長々すみません。共感してもらえて嬉しいです。おうちがどうしても好きになれなくても、「これが最後ってわけじゃないんだ」って気持ちで明るくいきましょうね♪応援してます~! 

2軒目の家建築中

多くの方が最初建てた家では何かしらの不満があるようです。
私の場合、最初の家は不動産屋の建売購入ですが、外観の見栄えは周りと比べてひけを取らなかったが、住んで数年後には基礎のひび割れ、雨漏れ、結露、建具が閉めても隙間があく、配管の勾配が悪く下水管がつまるなどなど外観からは想像つかない欠陥住宅の見本のような家でした。20年前の建物で、住宅保障もなくおかげで修理代もかさみました。
定年で、今は地方に家を建てていますが、最初の家で良い勉強をさせて頂いたおかげで、今のHMには最初に列記した事項について、私なりの思いを伝えました。

今はロ-コスト系住宅なから、外断熱で、高気密・高断熱仕様の家を建てています。
家はいろいろなHMを安かろう悪かろうという概念を捨てて実際に着工段階から現場を沢山みて納得いくような自分の思いの家を探すことが大事です。

また、展示場(間取りの参考)、建築現場見学など基礎の段階から見させてもらうことが大事です。さらに、自分は予算内でどこを重要視するのかを優先順位を決めておくことも大切です。

つれづれさんへ

コメントありがとうございます!
いちばん大事な部分が欠陥だなんて、お辛かったですね。
今は良い家を建てられているということで、何よりです。
どこを重要視するかは悩みどこですね~昔はとにかく欠陥住宅を
怖がってました。住んでる今はそこがクリアーされてるので他の
部分に目がいっちゃってます。
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。