スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地の形・失敗編

 私たちの購入した土地は、東西に細長い土地でした。
 そして、都市計画の位置づけで、土地境界から建物までは、通常50cmのところ、1mと定められていました。

 1mは賛成でした。きゅうきゅうはイヤだったので。
 しかしそのため、さらに家を建てられる範囲が狭まったってことまで考えてませんでした。

 もともと、道路の横にすぐ部屋、っていうのがイヤで、なるべく道路側(つまり東と南)に空間を空けたいと思ってました。
 ダンナの希望「できるだけ庭がほしい」というのもあるし。

 そうすると、細長い土地で、道路に接する方に余裕をもたせると…北西にめいっぱい寄せ、土地の形に比例する、細長い家になってしまうわけです。実際南北は三間半(910mm×7)、東西に五間(910mm×10)となりました。

 土地の形で、できる間取りできない間取りがあります。もちろん、広大であればどんな形であれ何の問題もないのですけど。
 私たちのところでは、正方形に近い間取りはやりたくてもムリです。あ~っがっくり。

 「東南」「角地」「坪数」だけで、家の間取りやレイアウトなど、何も考えていなかった報いであります。



 クリックされると順位があがります。皆様の応援が励みになります!
 ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

 

   

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。