スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家作りの後悔(手紙にかえて)

 非公開でコメントくださった方へ。
 お返事を出す場所がないので、こちらでお手紙に代えさせてもらいます。

 読んだとき、涙が出そうになりました。
 今読み返しても涙が。
 私も当時まったく同じ気持ちで夜も眠れず飛び起きては間取り図をひたすら書いてたので、お気持ちが痛いほどよくわかります。
 家に帰るたび目にする外観ががっくりで、いつも悲しくてため息ついてました。
 こんな気持ちで家に帰るために建てたんじゃないのに。
 外観なんてどうでもいいと思ってたのに、こんなに気になるとは。
 家の中の失敗ならば人にはわからないけど、外観なんてみーんなの目につくところ、どうしてどうでもいいなんて思ってしまったんだろう。
 全然どうでもよくなかった。誰よりも自分自身が。

 私は半年以上経って、ブルー発症しました。
 (小田ツアーにかまけてて家に気が回ってなかったからですが)
 思い返せば、いちばん辛い時期でした。
 私も、「取り返しがつかないことをしてしまった」ということで眠れませんでした。
 私にとっての「取り返しのつかないこと」=お金でした。
 有り金はたいてそれ以上の借金背負ってまで建てて、失敗って。
 何てことしてしまったんだろうって、空怖ろしかったです。

 だけど今、それから2年経ってます。
 今どうかというと、うちのダサい外観ですが、見慣れました。
 「屋根はスレートじゃなくて瓦にしたい」「サッシ枠の濃い色はもうやめよー」「サイディング安っぽいなー」「こじゃれた上げ下げ窓にしたいわん」「もっとデカイ家にすりゃよかったわ」などなど思ってること自体は変わりませんが、全てをひっくるめても今は「まあいいか」という気持ちです。
 白×濃茶の組み合わせはキライじゃないし、切妻屋根もキライじゃない。
 ダサいけれども、タイプはキライじゃない。

 金銭の喪失感も今はありません。
 「一度は建ててみないと、わからなかったことがある」そう思えるようになりました。
 ブログ村には、皆さん1軒目にもかかわらずたくさん勉強されてステキな家を建ててらっしゃる!方がたくさんですが、私は失敗しないと学べないわからずやだったので、仕方ない。
 お金は取り返しのつかないことじゃない。
 もう1回建てようと思えば建てられるハズ!
 宝くじ当たるかもしれないし、ダンナが仕事で大もうけするかもしれないし、地道に貯蓄してたらたまるかもしれないし…。
 ブルーな頃は「どーして自分お金持ちの家に生まれなかったんだろ」と途方もないことまで考えて貧乏な自分を悔やんでましたw

 室内も…あんなとこやあんなとことか(言葉にすると落ち込みが深くなりそうなので出しません。←まだ自分の中で許容できてないらしい)気に入らないとこ相変わらずありますが、今は気に入らない箇所はそのままに、どーやったら使いやすいか、気にいらなさが目立たなくなるやり方はないかとアレコレ考えてます。
 ブルー時は考えることすら「高い金払って建てた家、さらに何かするって悔しい」って感じでした。
 今は何かしようとすることが自然になってます。

 今の家を建てるときは子どもも小さくて仕事も忙しくて時間もなくて、そして家への知識も乏しくて。その頃のいっぱいいっぱいが今の家です。
 あとは、HMを「パートナー」と捉えず、「業者」としてしか見てなかったからだなあ。
 もっと信頼していれば、と今なら思いますけど、あの頃は「金とられる」感が強かったからなぁ。←びんぼう人

 だけど、次の家ならば。
 今から妄想だとしても計画を立てていけば。
 20年か30年後。宝くじ当たったらもっと早く^^
 時間はたっぷりあります!
 だから、今の家の後悔を記録しつつ、これから建てたい家を具体的にイメージするためにも、ブログ残そうと思ったのです。
 そしてもちろん、同じ思いの方がおられたら、少しは慰めになりたいと思って!!

 むろんこれで「自分のこうしたい」が固まったとしても、実現段階で予算という壁に阻まれる可能性大アリですけども。
 実際、家を建てる時点で予算との兼ね合いであきらめた部分ってたくさんありますよね~。

 長々すみません。ここらへんはカテゴリの「失敗・後悔・新築ブルー」に同じようなことダラダラ書いてます(--;)

 今日歯医者さんで観た雑誌に瀬戸内寂聴さんの言葉が載ってました。
 「今の悲しいと1年後の悲しいは違う」
 時間が経っていくことで、人は少しづつ忘れてゆきます。
 もう少し時間が経たないと、こんなふうには思えないかもしれません。
 だけれども、一人で悲しまないでくださいね。
 おうち、使い勝手をしっかり考えられたのであれば、満足なさってる部分もきっとありますよね。
 満足してるとこは自分にとってスムーズに使えるぶん、空気のようになってしまって目立ってないのだと思います。逆に不満な部分はやたら目立ちます。
 育児と同じく、良いところを大げさに褒めちぎってください~!
 ココ、エライ!こんな風に考えた自分、エライって。

 ホントに長々エラそうにすみません。だけど、何とか励ましたいのです。
 明けない夜はありません。お互い、がんばりましょう!!
 


 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へクリックしていただくと、ランキングが上がります♪  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メール送りました

コメントありがとうございます!
メールに返信入れさせていただきました。
お互い、がんばっていきましょう♪

うちと似た状況で共感します。
うちも東南角地で、四角い家。
HMからの提案は少ない。

家相を気にして、
なるべく張り欠けないように、HMに伝えたが、気にいる間取りでなかったので、方眼紙に風水や家相の本を片手に我流でかいてみました。つまらない間取り。
立地面では夫の実家から近く、東南角地だけで決めたようなものです。
交通の利便性を考えて決めるべきでしたよ。不便に感じますので

私も二軒目って考えちゃいます。
新しい土地で。

一億円、宝くじが当たればいけますよね。

お互い頑張りましょうね。

絢さんへ

コメント、ありがとうございます!!
私も手堅く(?)宝くじで一攫千金を夢見てます!
当たったら、今の土地に建てなおそうかそれとも別の場所
をどどんと購入しちゃうか…などなど。当たらなかったけど☆
お互い、次の家は今の反省をふまえてきっと素敵なおうちが
できますよ!頑張りましょうね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。