スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構無計画①~駐車場~

 昨日は、これまでの最高「兄妹チュー問題」に並ぶ18人もの方の応援ポチ、ありがとうございました。
 数日前に、「アクセス数」のほかに「現在閲覧中の人数」も入れてみたのですが、昨日初めて2ケタを見ました^^って13人。だけど私には驚異的数字です!
 「こんな家大勢の人に見られるの恥ずかしいわ」と思いつつ、やっぱり嬉しい


 今日のネタは外構です。 

 外構はHMには任せず、完成後に自分でやるか業者を頼むことになっていました。
 とりあえず、駐車位置だけを表示してもらい、それに合わせて家を考えました。 東南角に、クルマを直角に置くような配置です。(今の形ですね。ただし、段差があるということは頭にない)

以前に「間違いだらけのハウスメーカー選び2」を読んで『外構計画は家と同時に練る』と書いてあったので、ダンナに「どうなん?」と聞いたのですが、「家が出来てみないとイメージできない」とそのまま。

 だけど、絶対に外構とトータルで考えるべきでした。
 そしたらまず、土地に高低差があることに気づいてたと思います。

1階間取り
 間取りプラン検討の際、家の東面、和室がある部分を半間分縮めました。
 「和室がリビングになるんだからそんなに広さいらんやろ」と、リビング兼ダイニング部分を削ったものです。もちろんこれは金額を下げるため。基礎部分が減れば、ぐっと金額が下がるので。

 しかし間取りを削ったせいで、東側の土地が中途半端に広くなり、「軽ならギリギリ建物に対して縦に停められるけど普通車は縦には停められず、横に停めると一台分」というムダな空間になってしまいました。
 「これならこっちを庭にしてもよかったんじゃあないか」と思ったりもします。当時は、「庭は南側!」と強固に凝り固まってました。柔軟さが足りません。いつもいつも。
 ダンナが駐車場を作りましたが、地べた部分が広くなった分、それだけ手間も費用も結局かかったなあと思うのです。差額、案外たいしたことなかったりして。
SN3F0422.jpg

そして別のとこでも書きましたが、当初、南側の庭部分をダンナが家の幅ギリギリまで取ったため、当初角に二台置くはずが、中途半端な広さの東側のみ1台分となってしまったのです。
 これは見に行ってびっくりした。
 私「駐車場、2台とるんじゃなかったん?」
 ダンナ「…庭もなるべく広くとりたかったし…」
 私「なんで戸建てで駐車場が1台分なんよ。じいちゃんたちにもしょっちゅう来てもらうし。だいたい最初っから2台分って言ってたじゃんか!」
 ダンナ「こっち(東側)にもギリギリ寄せれば普通車と軽くらいなら並んで停められるかもしれん」(この人はいつも限界に挑戦するところがあります。しかも無理な前提で。例)「ここから目的地まで10分で着く~信号が全部青だったら」それよりふつうに出発して着く時間を設定して頂戴)
 私「どこのどいつが極限まで寄せりゃー停められるって駐車場を設定するんよ。いっちばん最初っからL型で駐車場にするって言ってたじゃん。どうしてそれでこんなにするって誰が想像つくんよ!」
 責め立てられて進退に窮したダンナは、昔マンション検討の際に私が言った「客の駐車場のことなんか考える必要ない」という言葉を持ち出してきました。

 かちーん! 今、手袋投げたよね?決闘しようって??おう、やったろうじゃないのよ。

 最近は駐車場無料や2台目OKのマンションも出てきていますが、当時検討したマンションは1戸につき駐車場は1つでもちろん有料でした。ダンナがもう1台分客用にほしいと言ったときに私が言いました。ええ言いましたとも。だってマンションはそれが当たり前で、マンションを購入しようと思うんならそれに合わさないといけないじゃん。←だいたいこれ8年位前のハナシ。

 どんだけ昔の話蒸し返してるのよ!だいたいマンションと戸建てじゃ駐車場事情がまったく違うでしょ。いっつも私の言うこと言う端から忘れてくくせに、こーいうことだけしつこく覚えてるって何なん!!(きっと向こうも言われたとき相当かちーんときていたのでしょう)

 「ほんなら好きにしんさいや~!!!」

 と、駐車場配置図面を バーン と床に投げつけたのでした。
 真夜中に。賃貸住宅二階で。(階下の住人に申し訳ないことをしました)

 結局東側にクルマは並べて停めることはできませんでした。(じいちゃんのクルマが来たときに実演させました。ふんっ)

 その後、ダンナが自営を始める際に道具を積む仕事用の軽自動車が必要となり、当初の図面どおりになったわけです。東側のコンクリを壊して土を持ってってもらいました。
 「ほれ見ろ!」というわけで、私言いたい放題。ダンナはじっとガマンの子。
 さんざん言い尽くした後は、「ま、救いは、自分らのものだからやり直せるってことよね。お金は余計にかかるけどね!」そんなら言わなきゃいいのにね。恐ろしいヨメです。皆さん、やさしい奥さんでよかったですね

PAP_0161.jpg     SN3F0413.jpg


 読んでくださってありがとうございます。
 こんな鬼ヨメぶりをバラすつもりじゃなかったのに。え?もうバレてた??
 忍の一文字でひたすら耐えるダンナに励ましクリック~をお願いします^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あはははは。同じ、同じ。
うちも当初予定していた場所が
高低差のためアプローチ階段を付けないといけなくなって諦めましたもん。
悪いのは旦那さんじゃなくて高低差ですよ。

暮らし始めてやり直しは痛いですね。
でも、やり直せるスペースがあって良かったじゃないですか。
うちなんて・・・愚痴愚痴。(長いので省略)

私は心の中の閻魔帳に書き込んでいるので
小出しに出して虐めています。
ま、大抵お酒の席でのネタにするんですけどね(笑)
夫はすぐにどんな嫌なこともすぐに忘れる人なので助かる。

とむさんへ

毎度コメントありがとうございます!癒されるぅv-10

ダンナはよく忘れたような態度をとる(ホントに忘れてるときも多いけど)ので、ついガーガー怒鳴ってしまうんです。
心の中の閻魔帳ですか…うちはダンナが全部書き留めてそうです。
ああ、Xデーがこわい!

No title

初めまして。しいと言います。
私も現在新築計画中で、住まいブログランキングからこちらのブログにきました。

記事を読んで、「あ~うちの夫とブログ主さんのご主人似てる(笑)」と思い、思わずコメントしちゃいました(笑)

しいさんへ

しいさん、こんにちは。おいでいただいて、嬉しいです!
似てるんですかー?うむむ、どんなご主人さんでしょう。興味ある^^
どうか大きな愛で包み込んであげてください。私は器が小さいのでダメです。

新築計画中とのこと、とにかく妥協しないで考えて、たくさん人に意見もらってくださいね。他の方の素敵なおうちブログを参考に。
こちらは失敗ブログとして、コケぶりを楽しんでくださいね♪

No title

コメントありがとうございます。
実は我が家は2軒目なんです。前回は建売りで、
けっこう不満もありました。
夫の転居を伴う転職により、運よく売却できたので、
今回また購入しました。
なのでいろいろと考えた結果が今の家です。
それでも100パーセント満足ってわけではないのですが。また遊びに来ます。

ハナライフさんへ

ハナライフさん、こんにちは。来てくださって、ありがとうございます。
2軒目だったんですね。まあ!私もハナライフさん目指してがんばります。転勤はなさそうですが^^

教室もとうとう始められるんですね。
作品も拝見しました。とても素敵でため息が出ちゃいます。
これからも更新楽しみにしてます!

いい旦那さんじゃないですかぁ~^^

ここまで、自分で出来たり、やり直せたら立派ですよ~
僕は器用じゃないので、外構屋さんにお願いしました。
庭造りは、おやじとガンバってますけど!へへっ

No title

あぁ、毎度毎度おもしろいです。ぷぷぷ。
限界に挑戦するところがある旦那さま、うけます~~~。

↓お父さんが提示した本、怖すぎ!
それがトラウマになっているあたりも思わず笑ってしまった^^;

のなさんへ

およよ、いいダンナなんですよ~。
ただ、時間を守れないのと、あのワケのわかんない無謀な挑戦を勘弁してもらいたいです。あと、私の話を聞いてないとこ?

お庭、のなさんがんばってらっしゃいますね。ダンナは一段落して興味が尽きたのか、最近無関心です。かわりに私がウロウロしてます^^

ゆうさんへ

おもしろいと言っていただけたら、光栄です^^
昔は私も優しかったハズなのに…あんたが何回言っても聞かないからこんなにきっつくなっちゃったじゃないの!と自分の鬼ヨメぶりも責任転嫁してます。

怖い本でしょー。
それから、借金=たいへん怖ろしいモノ、とアタマで直結してしまいました。
それでもカードで買い物してるんですけど(矛盾?)。いちおうニコニコ翌月一括払いを厳守してます^^
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。