スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちのこととおしごとのこと

 解熱した~と登校させた息子。(発熱記事はコチラです)

 2日目に再発熱。
 またまた39℃台。ギャー!

 お休みしてまた病院行って。
 インフル検査は2度目も陰性でしたが、「ちょっとしんどそうだね~脱水かな?明日もまた来てね」とその日は点滴して帰りました。

 仕事に行きたいばっかりに、まだ本調子でなかった子を学校に行かせてしまったから…。
 母さん、悪いことしたわ

 インフルでもなかったし、おじいちゃんのOKも貰えたので2日間お世話をお願いし、通院後仕事に行かせてもらいました。
 お兄やんはその後高熱は出なくなり、平熱~微熱をうろうろ。
 現在は完治しております。よかったよかった!


 こういうときは、仕事しているのが家族のためになってないなぁと思います。
 まあ大抵は問題なく休めるのですが、今はちょっとあっぷあっぷ状態なので


 数年前、あっぷあっぷ状態が数ヶ月続いたことがありました。
 今は休日に出れば何とかなる程度ですが、当時の職場はこの時期休日まるまる出ても追っつかないヤマがありました。

 子どもたちはまだ二人とも保育所児で、やっさんはそれこそ片言をお話しできるようになったくらいのちびっ子でした。

 にっちもさっちもいかなくなりダンナとのいがみ合いも最高潮に達した時、タイムリーに私の妹が仕事を辞めたので「おーよしよし。養ったるで。そのかわり…」と言葉巧みに家に連れ込み、残業代をバイト代にして泊り込みで家事育児やってもらうことになりましたのでとりあえず問題解決。繁忙期を乗り切りました。
 
 久々にやっさんとお話しできるようになった頃、やっさんは二語文を操るようになっててたまげた!
 単身赴任のお父さんってこんな気持ちかしらと思った…
 

 今は帰宅するとダイニングの椅子で眠りこけてるダンナを怒鳴り起こし、やっさんと父さんの「パパがねてるからおフロにはいれなくてママにおこられちゃったじゃない」「父さんがおフロ入ろうって言った時にやっちゃんがすぐ入らないから…」という責任の擦り付け合いを聞きながらプリプリ遅い晩ごはんを食べるのが日課です。(時々やっさんが玄関まで出迎えて「あのね、パパがねてます」と先手を打つこともあります。一人でフロ入れるだろ!)

   やっちゃん
 病人に寄り添う妹。

 そんな妹は金曜日に兄の体操服やらシューズやらを持ち帰らされてプンむくれでした。
 「もう、かたがきんにくつうだわ!
 バブいれていい?」


 肩は筋肉痛じゃないと思うよ…。 

 「やっちゃんおにいちゃんのにもつもちたくないから、はやくがっこういって!」
 あっ、ここにも自己都合でムリさせる奴がいる。

 健康がいちばんです。



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
 応援よろしくおねがいします^^ にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。