スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木を見て森を見ず、の家づくりだった

 昨日もたくさんの応援、ありがとうございました。ありがたい限りです。
 昨日記事のあとは、「シン暮らインテリア改造プロジェクト勝手に参加」した記事を次々載っけてく…というのが私の妄想上でのブログ展開構成だったのですが、現在残業続きなのと春休みの子どもの昼ごはんづくりも加わり、家に帰ると睡魔が…昨日も「せめてチビビスコちゃんを購入した記事は載せたいなー」と思いながら、服も着替えず寝てました。ああ、口惜しい。
 コメントいただいた方のブログにもなかなかお邪魔できない日が続きますが、ぜひまた行かせていただきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
 本日の記事は、書きためてたやつです。

 先日、職場の小さな飲み会がありました。先日といっても、もうひと月くらい前の話です。

 そこで、ある二人の仕事のやり方を評した話。

 「○○さんは、まずこの方針でいくんだと大きい形を決めたら、それを理論武装するように細部を固めていく。
 △△さんは、小さいところを固めていって、それを集めて大きな形に持っていきたがる」

 なるほどなー言い得てるなーと聞いてた私ですが、
 これって、家づくりにもいえる考え方だな、とまたあらためて自分の家づくりへの姿勢を反省する機会になりました。

 やっぱり、家全体として考えて、それから細部を詰めるべきだったんだよなあ。
 もちろん、△△さんのやり方でも、最後の形がよければ言うことはないんだけど。
 だけど、仕事も家も、やっぱり最初から全体の形を見ていけてないと、いびつなものになってしまうんじゃないのかな。

 私は、小さいところ(洗面所はこう、階段はこう、2階はこう、ベランダはこう)はこちこち考えていたけど、それをまとめてひとつの形にすることまでは考えられなかった。それと、細部全てを考えるんでなしに、抜けてたところがたくさんあった(最たるものがリビングです)。

 「木を見て森を見ず」ということわざがあるけど、まさにそれだな~としみじみ。

 そして、この家づくりのやり方、私自身の仕事の仕方でもあるよなあ…と、自分の仕事っぷりも反省です。
 よく細かいところを気にしすぎて、いちばん大事なとこを見落としたりしてます。
 周りが気づいてくれるし、まとめてくれる上司もいるので、仕事は助かってますけど。

 何でも、大きな気持ちで全体を見ないといけないですね。

 ところで、ここからは家づくりとはまったく関係ない話です。(いっつもだ)

 その飲み会の時に、40前で独身の男子が言いました。
 「結婚したくないことはないんだけど、仕事で関わる女の人って、けっこうキツイ人が多いから何だか…」
 わたしかい!
 (正確には、彼がこれまで一緒に仕事してきた女子たち。当然私も入ってるけどさ)

 ついこないだも、新人男子が水道代未納で止められそうだから職場の積立下ろさせてくれって頼みにきたとき、「アンタは社会人として恥ずかしいと思わんのかー!未納ってどういうことや!それでギャンブルやって金がないだと?払うもん払わずに遊ぶってアホたれがあ!!水道止められてしまえ」とギャンギャン怒りあげた(彼の金銭感覚が自分のダンナとかぶってやたら頭にきてしまった)のですが、その後。
 「やあすさん、今のこわかったねー。僕がダンナさんであんなこと言われたら、当分怖ろしくて口きけないよ…」隣で聞いていた彼は震えながら言いました。
 いやいや、あなたみたいにきちんとしてる人だったら言いませんってばー!
 何回言っても応えない相手だからだんだんきつくなるんです。私だって昔はもっと優しかったはずなんです。誰も信じないけど。
 しかしもう何を言っても遅かった。彼は私と目を合わそうとしませんでした。
 恐ろしいのは家だけにしてたのに。やっぱり本性は出ちゃうわよねー。(反省していない)

 この日、「アンタのせいでアタシきっつくなっちゃったじゃないのよ」とダンナにやつあたりしました。
 そしたらダンナ、たいていは無反応なのに、その日だけはすぐ反応しました。
 「うん。昔はここまで口悪くなかった」だと。
 わかってるんならどうにかして頂戴。



 読んでくださって、ありがとうございます。
 彼に「きっつい女子ばかりじゃないんだ」ってことをわかってもらうため、日々慈愛に満ちた女子を物色中です。
 たまには反省する私に、ポチッとしてやってください。
 ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはwww
40手前独身男には、やあすさんの愛情が伝わらないんですね~!
なあんてもったいない!w
叱ってくれる人こそ、大事にしないといけないのにね。
優しいだけじゃ人間はダメになりますもん。
(旦那からは口うるさいって取られちゃうんでしょうけど~^^;)
まあでも、付き合い当時は優しい女子でも
結婚したら大抵変わりますよね~w

和桜(なお)さんへ

ですよね~!
上司曰く、「基本男はMだから、きっつい方が彼も喜ぶはずだ!」ですと(-o-;)
ただ、最初はやっぱり優しくないとねえ~十何年前の私のように…。
彼自身はとっても優しいいい人なんですよ。世の中には心優しい独身女子も多いというのに、どうやったらそんな二人が巡り合えるだろうか?と、いらん心配をしてます(^w^)

はじめまして☆

やあすさんこんにちは!
今まさに「新築ブルー」まっただ中のひなこと申します。

昨年新築したものの様々な失敗に気付き、後悔と自責の念で発狂しそうな中こちらのブログを見つけました。

建築条件付きの角地を購入、東西に長い土地、縦長LDK、土地はあるのに何故か1台しか駐車できない外構…などなど、やあすさんとの共通点がいっぱいで、思わずコメントしちゃいました^^

「ああすればよかった…」と毎日鬱々と過ごしていましたが、やあすさんの記事を読んでだいぶ気持ちが楽になりました。

私も家を「かわいがる」ことを怠っていましたので、やあすさんを見習って頑張りたいと思います!!
そしていつか2軒目を…!

お仕事、子育て、インテリア改造とお忙しいと思いますが頑張ってくださいね☆
応援しています☆
長々と失礼しました(^^)

ひなこさんへ

はじめまして!私のブログを見つけてくださってありがとうございます。
ブルーの最中でしたか。まあまあまあ!手を取り合いたいくらいです♪
しかもイロイロ似たとこがあるとのことで、何だか嬉しい(オイオイ)

念願の戸建てで幸せいっぱいの自分を夢想していたので、現実とのギャップが
あまりにも激しくてそれもまた悲しくて…ずんずん沈んでました。
そしてやっぱり冬はよくないです。(私の場合)家に篭るしモノはごちゃつくし、
どうしても考えが後悔方面へ流れてっちゃうんですよね~。
春になると気をとられることが多くなって薄れていくんですけどね。

「改築時はここが玄関でこっちに和室だわ」と壊すことも考えてるキケンな女で
ありますが、探せばお気に入り箇所は必ずあるはずなんですよね~。
お互い励ましあってがんばりましょう!そして、2軒目の夢に向かって
お金貯めましょうね~>▽<貯まってないけど!
また思い出したようにグチると思いますので、付き合ってください^^



プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。