スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外構無計画③~間取りとの兼ね合い~

 外構を考えずに間取りを考えるのは不可能。
 ということが、建ててからやーっとわかりました。←遅い。そしてくどい。
 みんなちゃんとわかってるのね。すごいわ!
 私たちは、一度痛い目に遭わないとわからない類の人間です。アホー!


 私が「安くあげるため、丈夫にするため、なるべく四角」「道路に近いと人目が気になる」と土地の形に添って長方形になった家。

 「人目が気になる」は、塀や窓を工夫すれば、一部境界までせり出した部分があったとしても、解消できたと思います。
 だけど、外構は後回しにして、家だけでどうにかしようと考えた結果、こうなってしまいました。
 もっともこれらは、「凹凸の少ない四角い家を作りたい」という希望も入っていたからでもあるのですが。
 いろんな思い込みが絡み合って、今の家になってます。

 地鎮祭の時、地縄貼りもありましたが、あの時がよく時間をかけてプラン再検討する最後の機会だったんですね。もう決まったとばかりに何も考えず、はいはいと言うだけでした。

 家の中の間取りだけでなく、外の庭、駐車場、玄関アプローチ全てを巻き込んで考えないと、いいものになるはずなかったんです。
 間取りの都合ばかり考えて、外の敷地のことをまるで考えずにいたから無駄なスペースができたり、四角に押し込めようとしたから家の中が使い勝手悪くなったり。

 「敷地全部が、うちの家だった!」あ~バカバカバカ。
 どーしてちゃんと導いてくれなかったのよHM!と、HMにもやつあたりに怒りの矛先を向けるのでした。

 グチ続きの私ですけど、応援してください(--;)
 応援クリックもらうと、元気がでます♪まだまだ失敗ネタがあります!(まだかよ…)
 ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。