スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔ばっかりじゃないんです

 これまでたっくさんグチを言ったんですけれども。
 反動で「そんなとこばっかりじゃないじゃん!」という気持ちも起こってきます。

 気に入らなかったとこばっかりではないはずなんです。

 例えば、階段。踊り場は正方形2枚で安全だし、窓2枚あって明るいです。

 洗面所と2階との動線もよかったです。

 洗面所の珪藻土壁。思い切って言ってよかったー。

 引き戸。開けっぱなしにできて便利です。おフロの3枚引き戸もよかった。

 ベランダも広くとれたし、雨に濡れないし、ホントよかった。

 タンス置き場もできましたし、2階は「ちょっと収納少なかったな」と思いはしますけど、満足です。

 1階の間取り変更して作った収納。ものすごい雑多なものを収納してくれてます。
 このピエニウニッコの左側です→マリメッコ

 2階和室の畳もよかったし、何より希望だった無垢床。満足満足♪


 満足している部分は、満足している故に気にせず快適に使い、普段気にならないのです。
 で、気にならないから他の気になる部分(後悔部分)ばかり気になって、後悔でアタマがいっぱいになっちゃってます。

 ちょっとフマンな部分もまだたくさんありますが、それらもイロイロ考えて決めた箇所です。そこに関しては「まー山ほど考えてあのときこう決めたんだから、しょうがないか」って思ってあきらめられてます。

 満足してる部分も、たくさん考えたりこだわったりした結果です。

 反対に、とてもフマンなとこ、後悔してるとこはよく考えなかったとこ。一番わかりやすいのは1階のリビングダイニングかしら。1階はほんとろくすっぽ考えてなかった。間取りについては2階のことばっかり考えてましたから。
 外観もね


 それから、建てる当時はやたら気にしてたけど、住んでる現在はほとんど気にしてないこともあります。

 まずはお金のこと。
 今はあの時みたいに、「今あるお金が〇〇円。いくら残していくら頭金入れて、月いくら返して何年で利息はいくらくらいで…」って考えることも、「この仕様にしたら+〇万円」って具体的な金額見ることもなく、「もっとお金かければよかったな」って言ってるだけです。言うだけなら簡単です。だから今くよくよできてるのかもしれない。

 それから、当時は基礎や断熱、柱の材質のこととかもものすごく考えてました。
 一生住めるように、変な工事されないように、シックハウスにならないように、シロアリにやられないように。
 「家の形は四角!」ってのも、将来的に長持ちするように、ってことを考えていたから。
 今はまったく考えず生活しています。

 今は考えないことが多いだけ、そこらは気にせず別の部分に目がいく→あまり考えてなかった部分に後悔が多い→そこばっかり気になる→フマンだらけ→「こんな家やだ!」ブルー。

 という具合かな?と自分のぶちぶちグチをまとめてみました。


 今日もしつこい私にお付き合いしてくださって、ありがとうございます。
 ホントすみません。
 そろそろ回復編に向かいますので(そこらでまだ紹介しきれてないフマン箇所が出るけど)、どうか応援してやってください^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あはははは。
自分の子どもと一緒ですね。
良いところがあると期待しちゃって、
他に出来ないところがあると
「どうして○○出来るのに××は出来ないの!?」って思っちゃう。
自分勝手ですよねぇ。

ただ、人から「お宅のお子さんは××出来てませんね。」とバカにされるとむかつくのは、やっぱり可愛い我が子だからでしょうね。
家も一緒。
自分が一生懸命考えて、毎月ローンを支払って愛着いっぱいなんですよね。

愛ある「回復編」に期待してます♪

No title

こんばんは
ブルーなこと以外にもよかった事もたくさんあるんでよかったです。家は一生ものと考えるよりも、消耗品と考えて、あとはリフォーム等で要望をかなえる、または建替えるという風に考えてたら気楽になるのではないでしょうか。ただし手抜き工事ではいけませんが
応援ポチッ

おつかれ~

すごいすごい、正解な所がいっぱいあるじゃないですかぁ~
逆に、我が家は2階の部屋の配置や導線が今一つです。

そうなんですよ~、かなり借金しましたが、払いだしたら、そんなに気になりませんね。へへっ

とむさんへ

おお~子どもと一緒かぁ!そういやそうですねえ。
自分でこきおろすのはよくっても、人に「そうですね、デキ悪いですね」と言われるのはけっこうこたえると思います。ブログで出してる以上、覚悟はしてるのですが。
そして子ども同様、「ただただうちだからかわいい」んでしょうねー。あらあら、愛が生まれてるよ。わはは>▽<

わたくしが明日のジョーのように立ち上がる姿、どうぞご期待ください!(調子にのってごめんなさい。たいしたことないです)

てつぽんさんへ

てつぽんさん、ありがとうございます。
一生ものだって、力みすぎてましたよ~。
これからのカスタマイズにむけて、稼ぎたいもんです。
またリフォームだ何だとなったら、工事のことが気になりますね。
そこらへんも重要検討課題です!

のなさんへ

およよよ、のなさん~v-406
子育ても家づくりも、私にはまだまだできる仕事じゃなかったー!
といってもどっちも作ってしまったので、これから自分も成長していきます^^

償還予定表を見ると、利息に「げー」となりますが、普段目にするわけじゃないですし、見たからってすぐ減らすこともできませんし。
とはいえ、ビビリなのでやっぱり次も金額減らすことに全力傾けそう…。

プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。