スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金にこだわっていたものの…

 昨日はびっくりしました!これまでで一番多いポチ(27人さん☆)をいただきました。
 ちょうど今日の記事書いた直後に見たので、なんだかうれしくて
 皆様、ありがとうございます。


 そしてまた、一番こだわってたお金のことについてです。

 HMについては特に希望はなく、とにかく当時は在来工法で木造でベタ基礎であればオッケーでした。
 そして何より、金額的に大手に比べて安かったというのが最大の魅力でした。

 でもそれは結局、HMの標準仕様が大手よりグレード低かったということが安いことの大きな理由だったと思います。

 洗面台もおフロもトイレもキッチンも建具も(もっとありますよね)。友達が、「やっぱりセ○○イは高いだけあるよ。階段が一枚板だった」などと言ってましたが、そういうことです。ガスのエコジョーズもあちらは標準だったけど、うちは追加がかかりました。それもこちらから提案して。

 そこらへんの仕様を大手と同じくらいに上げたらば、結局は同じくらいの金額になったのかもしれないなっと。

 もちろん大手で建てたら満足できる家が建ったということではありません。何より私のカチカチの頭が変わらなかったら大手だとしてもどこと建てても、同じような家になっていたと思います。ただ、「大手は高すぎる!」とはなから敬遠するのではなく、仕様を比べてみなければわからなかったんだな、ということです。


 昨年、クルマを買い替えました。決めたのは9月でしたが、検討をはじめたのはその前年の12月から。10ヶ月かかったことになります。

 予算を決めて、クルマ見に行って。あっちこっち見に行くのもめんどいし、「これでいいじゃーん」と言ったらば、ダンナに「もう少し検討したい」と言われ、あっちのクルマ屋行ったりこっち行ったり。

 営業に「今日なら月末締めだからこの金額にします!明日になったらもうできません!」と詰め寄られ、これ以上あちこち見にいく時間ももったいないし、「別にこれでいいじゃーん」と言ったらばまたもやダンナに「高い買い物なんだから、そんなに焦らされたくない」と言われて破談になったり。

 ちんたらちんたら見ていましたが、そうしていたらだんだん売り手とのやりとりにも慣れてきて余裕も出てきたし、比べどころもわかってきたりして(「あっちの見積もりが安かったのはここが違ってたのね」っていうのとか)、最終的には予算オーバーしてしまいましたけど、「自分たちのほしいクルマは予算額じゃー買えない」ってことで納得してのオーバーだったので、それでフマンはありませんでした。
 (もちろんダンナの放置は庭だけでなくクルマにも及んでいるので、購入当初は娘に「もうクルマ蹴るなよ!」などと言っておきながら洗車一切せず新車とは思えない汚れっぷりなのですが)

 たらたらと家と関係ないことを書きましたが、何が言いたいかというと、「仕様を比べて自分の欲しいものがいくらぐらいするのか相場を知る」ってことと、それから「買い物に慣れる」ってことがこのたびの家作りに必要なことだったなーと思うのです。

 お洋服も、ずっと買ってなくって久しぶりにお店に行くとつい舞い上がってしまって、やたら買い込んでしまって(しかもあんまり着ないようなタイプのものとか)後悔したりとか、あるいは何を買っていいのかわからなくって何も買わずに帰ってしまったりとかが私はよくありました。
 家というデカイ買い物に慣れてない私は、すっかり舞い上がってたのでした

 仕様を比べることもなく、提案をそのまま呑み、あるいは自分の偏った知識のなかで「これが絶対」って決めつけたり、または「こんなこと言ってもダメかな」とか「これは自分で後でやればいいか」とか、妙に向こうに気を遣ってみたりしてました。

 それと、お金を払ったことって、私はわりとすぐに忘れてしまうのですけど(借金は異常に気にするくせに)、その結果残るもの、家づくりに関してなら家ですが、それはその後もずーっと残ります。忘れることはありません。
 「あーあ、やっぱりお金かかってもこれはこーしとけばよかった」という気持ちはえんえん残ります。
 こういうこと、他のお買い物でも経験済みなのに、デカイ買い物すぎて同じように考えることはできませんでした。
 「金がかかったことは忘れるが、モノや思い出は残る」って言い訳しながらこれまでイロイロ金を使ってきたのに、念願の家づくりで金をケチるなんて! 
 
 ただ。今はもうお金の算段せずにいろいろ妄想してるだけなんで、「お金が問題じゃーないわ。やっぱり自分の気に入るものを取り入れなきゃいかん」なんて言えるけど、当時は見積書とにらめっこして、どうやったら金額へつれるか、ムダにお金を使っているところはないか、とものすごい必死だったのも事実です。 

 大切なお金だから、ゼイタクしてはならんと思って。「借金ふくらんで一家で○○」も相変わらずアタマをぐるぐるしていましたし


 次のおうちは、ダンナの仕事用の道具も置けるガレージと、それにつながる小部屋(脱いだ作業服をそこらへんにおいてもらいたくないため)と、キッチンはヤマハのドルチェにして、お掃除機能付のレンジフードつけて、掃き出し窓にはブラインドシャッターつけて…って考えてたら、うむむむ、すごい金額になりそう。
 そうなったら、「やっぱり普通のレンジフードにしよう」とか、「小部屋はなくそう」とかって、非情な仕分け作業が入るのかも…。
 やっぱり次はむつかしいのかしら???


 長々読んでくださってありがとうございます。
 早くも挫折の兆しがありますが、応援してください^^
 ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは♪
ブルーになるその気持ち、すっごくわかります・・・。
前の住処は、結構周りの友達やママ友から羨ましがられるようなマンションでした。
でも住んでいる私は幸せじゃなかったんですよ。
間取りやその他色々・・・。
主人にマンションいや!こんな家いや!って言った時は、鬼の形相で
『どんな気持ちでオレと一緒になった?!覚悟決めてマンション買ったんだろ!』
って怒られましたからねぇ^^;
やあすさんのご主人、優しい・・・^^
幸いマンションが高く売れたので今回の新築に至った訳なのですが・・・。
難しいですね。家って^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

和桜(なお)さんへ

ありがとうございます^^「わかるよ」と言ってもらえるの、うれしい♪
和桜さんの以前のマンション、私がお友達でも「どうしてイヤなの?」って無神経にも言っちゃうと思います。とても素敵でしたから。だからこそ高く売れたのでしょうね。
それでも暮らす本人(また違う人は違う感じ方をするのでしょうけど)には、イロイロ思うところがあるんですね~。
大黒柱さん、コワイ!きっと大黒柱さんも必死の思いで購入決めたマンションだったからこそ怒ったんでしょうね。私が逆の立場でもそうかも。確かにダンナは優しいなーと言われてはじめて気づいた^^
和桜さんと大黒柱さんを目指してがんばります☆

No title

こんばんは
同様に
仕様を比べて自分の欲しいものがいくらぐらいするのか相場を知る事と、買い物に慣れる事が重要ですね。
応援ポチッ

はじめまして!

突然失礼します。私は関東在住&2歳と7歳の男の子のママで只今おうちを建てようと奮闘中です。
やあすサンの考え、すごくわかります!四角が好き&外構は後から&借金を背負うのにすごく不安
まるで、私と一緒です!なので、とてもタメになります。
テレビの位置に困った・キッチンからお子様の基地の和室が見える、そのお気持ち、すごく共感しましたが、
踊り場のある階段とか、キッチンとか、とても素敵だと思いますよ!本当に。
これからもたびたび拝見して、勉強させていただいてよろしいですか?どうぞ宜しくお願いいたします。
PS.私は転勤族の夫と結婚し、現在は関東在住なのですが、出身は西方面です。拝見していて、故郷を思い出しました。(違うかな)では、どうぞ、無理しんさんなよっ。

てつぽんさんへ

てつぽんさん、ありがとうございます。
買い物、すぐ舞い上がっちゃうんですよ。
私は買い物ベタなのです…。
応援ありがとうございます。

あんさんへ

ご来訪、ありがとうございます!うれしいです^^
現在計画中なのですね~。う、う、う、うちでよければどうぞ見てやってください!

もっと失敗箇所を挙げた方がいいかしら。二階の収納足りないなーとか、ベランダ手すり拭いたあとに洗濯物そのまま干す作業に移りたいけど手がきたないから二階に手洗いほしかったなーとか、子ども部屋はあとから仕切るのやっぱり面倒だ~とか(ただのめんどくさがり)、シューズクローゼットがやっぱりほしいよ~とか。
だけど金の話で削られるものも多いので、とにかく後で「あれだけ悩んで決めたんだから仕方ない」ときっぱり思えるほどに悩んでください。そしたら後悔も少なくなると思いますので♪

あんさんのダンナ様は転勤があるんですね。おうちを建てたら単身赴任とかになっちゃうのかな?子どもさんが大きくなると、学校のこともあってそうなる転勤職の方は多いみたいですね。
うちはJRの単線が海沿いを走っとる地域です~。無理せんときます。
ありがとうございます!
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。