スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーが遅れてやってきたわけ

 昨日も、400人を越える方にご訪問いただき、ありがとうございました。
 こんなにたくさんの人に見られてるのに、今日の記事を出すのはちょっと恥ずかしい…。

 家を建てて引っ越したのは、2008年5月。
 ブルーがやってきたのは、その年の年末…年明け?2009年のアタマくらいでした。

 なんでこんなに間が空いたのかというと。
 はー。皆さん、引かないでね。

 私、
 小田和正さんが大好きなんです。
 (あっ、力がはいっちゃった。いちおうブログタイトルやアドレスで、わかる人にはわかる)

 でね、どれくらい好きかっていったらねー。(誰も聞いてないよ?)


 ……。


 言ったら引かれるのでやめときます。こ、ここはおうちブログだから…。
 (興味持ってくださった方は、前書きにあるauブログに飛んでみてください。小田ブログがあります)
 14歳の頃、某コーヒーのCMに出演していた当時42歳の小田さんに激しく一目惚れしました。
 当時は東京ラブストーリーのドラマ前で、周りは「誰、それ」。東京ラブストーリーヒット後は、やっと周りに名が知られたものの、今度は「このオヤジ好きっ」と高校3年間言われ続けました。ああ、そうともさ。言ってろこんにゃろめ。 


 話が逸れてしまいました。
 そんなことが何の関係があるかというと。
 小田さんのツアーが2008年4月から始まったわけです。3年ぶりに。引越し直前に。

 その3年前のツアーで小田さん好きの方と知り合い(引っ越してからはご近所にまでなっちゃった)、「次は一緒にどんどこ行きましょう!」と3年間気合を入れて待ち続けた私たちは、そりゃ来た行くぞ~!とばかりにお財布と家族と仕事の許す限り、東京から神戸から福岡から行きまくったのでした。

 まず4月に行き、5月は私の引越しも考慮しゼロ(はずれたせいもある)でしたが、その後はコンスタントにひと月2公演くらい、最終月の9月はかなり激しく「東京一泊二日次の週は愛媛日帰り翌々日から福岡二日連続日帰りで次の週大阪二泊三日」。いやーけっこう厳しいスケジュールでした。

 それを終えて帰ってきた時は、何だか長い旅を終え、半年ぶりに家に帰ってきたかのような錯覚にとらわれたのでした。家も家族の顔も、やたら新鮮に見えました。単身赴任のお父さんって、こんな感じなのかな?って。

 結局追加でドーム公演も行われ、年末までツアーは続いたわけです。
 私のダンナは「これは…いつまで続くんかな?来年もあるん?」と聞く始末でした。ごめんなさい。

 で、12月20日でめでたくツアーは無事終了しました。
 (ちなみに来年、また3年ぶりにツアーがあるみたいです。キャーッ

 ツアーは無事終了したのですが。
 そこに新築ブルーがやってきたのです。

 これまでずっと小田さんに夢中で、家のことにアタマがまわらず気もそぞろだったのが、ツアーが終わったことにより、やっと意識が家に帰っててきました。
 そうなると家のささいな失敗箇所が、やたらめったら気になりだしました。
 仕事で忙しかったり、悩み事があったりしたら、その他雑多なことって目に入らなくなって、気にしたりしなくなりますよね。たぶんそんな感じです。

 それと、これまでの忙しくも充実した日々と、その後の楽しみがない単調な日々(あんまりな言い方ですが、小田さんに関してはそうです)との落差があんまりにも激しく、そこらへんの喪失感も手伝ってブルーになってしまったのかな~、と考えたりしています。

 あとは季節的なものですかね?
 夏の間は庭に野菜が植わったりして、外に目を向ける機会も多かったため、家の中に注意を向けなかったのだと思われます。
 冬は家にこもる季節で、そうなるとイロイロ目についてきて…。
 そしてまたこの冬も気になったりして。ブログ始めちゃったりするわけです。
 冬はキケンですね。


 ちなみに、ツアーで家を留守にするときは、ダンナに一切おまかせです。
 ダンナは以前にもちょっと書きましたが、「あてつけか」という位のごちそうを作る男なので、ごはんの心配もせず私はあっちこっち出かけることができるのです。
 派手に行ったため周囲にも知れ渡り、「勝手なヨメと耐え忍ぶダンナ」のイメージが確立されてしまいました。
 「優しいお父さんねー」と保育所先生に言われ、「ダンナさん、よう怒らんねー」と上司に言われ、親には叱られ(当たり前ですけど)。
 「小田さんも歳なの。いつツアーしなくなるかわからないの。だから、行けるだけ行かせてくれ~」と泣きつき、行かせてくれたダンナにはほんとに感謝しております。
 しかし、来年も同じ手が通じるだろうか…。


 読んでくださってありがとうございます。
 「断るとあとあと面倒だ」と私の要求を呑んで黙々子どもを世話したダンナに同情された方、応援ポチをしてやってください^^

 ↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
 ↑↑↑
 あ、あと、私を応援してくださる方もおられましたら、お願いします!(ずうずうしい)
 2軒目の建設資金を貯めると言いつつ、小田貯金もやってます。



 

  

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やあすさん、ブルーっていうか
小田和正燃え尽き症候群のなごり!?なのでは^^;
でもそれだけ打ち込めるものが結婚後もあるって
羨ましいな♪
結婚後はライヴなんて一回も行ってない・・・
それにしても優しい旦那様でため息がw
家の方ばっかり見ているから、私もやあすさんみたいに
アグレッシブに行きたいです~^^

No title

何かに(誰かに)熱中出来るって素敵です^^
そしてそれを温かく見守ってくれる旦那さまも
とっても器が大きいですネ☆
うちは料理が全く出来ない人なので
私がいない時は子供達を連れてオール外食か
オールお惣菜になりそうです。。。

私は引っ越してからあんまりで出歩かなくなっちゃいました^^;
先立つ物もないですし・・・(苦笑)

和桜(なお)さんへ

も、燃え尽き症候群とな…そうかも!!
すでに抜け殻、カスカスですよー。

私もずっとライブ行ってなかったんですけど、何せ対象がいい歳なんで危機を感じて猛烈ダッシュした次第です。ダッシュがすごすぎて、周りが「アタマおかしいんじゃないか」って言ってますけど、気にしないのです♪
ダンナについては、おそらく「止めたら死ぬまで文句言われるしどうせ聞かないだろ」と考えていると思われます。
これを了承してくれるだけで十分いいダンナなんですけど、現実はガミガミ怒っちゃうんですよね。いけないです。

ほまれさんへ

ごはんができないってことは、いつもほまれさんがおいしいごはんを作ってくださるからですよ!
うちは私が貧相なごはんを作るので、ダンナは自分で満足のいくごはんを作るのです。時々かわいそうになります。私とケッコンしなければ、もっとこの人幸せだったろうに…と。

ほまれさんが出歩かなくなったのは、おうちがとても楽しいからですよね^^
私も家は好きですが、オダも同列で好きです!
おかげでいつも通帳残高とにらめっこです。

初めまして

こんばんは!初めましてです。
拝見させて頂いて、面白かったのでコメントさせて頂きました(^^)僕も色んな後悔・・・というより、こうしとけば良かったな~なんてのはありますが、しょうがないし自分で出来る範囲で楽しみながらやってこう!ぐらいの感覚で生活しています。旦那様も理解ある、優しい方なんですね☆気になりだしたらとことん気になる、わかります(笑)ちょっとずつでも愛着が湧いていくといいですね(^^)

keitaさんへ

はじめまして、ご来訪とコメントありがとうございます!
エヘヘ、面白いと言ってもらえたらウレシイです~^^
私も今後は、keitaさんのように楽しんでやっていきたいと思ってます。
小姑のようにチクチク言うので、家もイヤがってるだろうなと思うとかわいそうになっちゃいますので、大きな気持ちで。
keitaさんのブログにも遊びに行かせていただきますね♪
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。