スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所と小学校の違い

 今日はめずらしく(初めてかも)まじめな話です。

 娘が保育所を無事卒業し、4月から小学生になります。本来ならば4月1日からは学童保育を利用するとこなのですが、おじいちゃんが見てくださることになり、現在「はじめての春休み」満喫中です。

 「小学校にあがったら、すごく楽になるよ。保育所の送り迎えもなくなるし」と他のお母さんに聞いていたのですが、4年前に兄が保育所から小学校に上がった当時、私は逆に感じました。

 しょっぱなは学童保育の説明会だったと思うのですが、その後小学校に通いだしてからも何かにつけてひしひしと感じられたのが、

 「学校は勉強を教えるところです。それ以外のことは親が面倒みてよね」でした。

 保育所はどちらかというと親目線でした。うるさいなあと思う時期もありましたけど、とにかく子どものことに親身になってくれました。自分たち、じいちゃんたちに並んで、3番目の保護者的存在でした。

 だけど学校と学童保育は違いました。
 学校は「勉強させるところ」、学童保育は「放課後行き場のない子を居させてくれる場所」ってだけで、守ってくれる雰囲気はありませんでした。(当時の私が感じただけです!ごめんなさい。あの頃イライラしてたんかな?)
 しょっちゅう「一斉下校」とかあるし(帰っても誰もおらんわい!そんな子どもは学童保育でフツーに待機)、代休はあるし、学童保育はお盆はお休みだし(こっちは仕事だっちゅうの)、年末年始休みは長くって冬休みはほとんど行ける日がないくらいだし…これ何とかしてよね!
 ハード面ばかり書いてしまったけど、まあ、こういう面からも感じる姿勢です。
 「今日はここまで。あとは親が考えてね♪」ってところです。
 まー学校はそうよね。勉強教えるところであって、親の仕事中に子どもを預かってくれるところじゃない。

 いきなりのその方向転換に、何だか心細いというか、保育所のままならよかった~とか、自分たちだけで何とかしなければならないんだっていう孤立したような気持ちになってしまいました。

 その後学校や学童保育も長く通うにつれて、だんだん「そこまで冷たくないか」と思えるようになりました。
 先生も勉強のことばかりではなく、その他ケンカなどのトラブルが発生しても、親身に子どもたちを世話してくれるのがわかったし。
 保育所しか知らなかった私は、学校も学童保育も同じようなもんなんだと思ってたんでしょう。それに加えて「ラクになるよ」という話を信じていたので、現実はまるで逆だったことに余計にショックだったのかなーと思ってみたりもします。

 今は「保育所よりラクになった」と思います。それは何より子どもが成長し、「こんなちびっこ一人で大丈夫かいな」という不安さが少なくなっていったからです。
 「小学校に行くようになったから」ではありませんでした。それだけ。

 今年の学童保育説明は、事前にこういうショックを経験済みのため、かちんとくることもなく聞けました。先生も兄を見てくれていた先生だったのであちらも親しげにしてくださったからかもしれません。
 お休みの日の学童保育、開く時間(8時半)よりかなり早く学校に着いてしまうのですが…という質問に対しては、「そういうお子さんは多いので、8時には来るようにしていますから」と言ってくださり、4年前の「あれはしません、これもしません」的な感じよりずいぶん柔らかい雰囲気でした。

 後日、他の学校の学童保育説明会へ行ったお母さんから「まず、『学童保育を保育所だと思わないでください』って言われたわ。」って話も聞きました。
 まあ言っとかないと勘違いする親が(私みたいに)いるからなんだろうけど。そういや4年前、同じこと言われたのかもしれんなー。なんとなくそのフレーズ聞き覚えがあるぞ

リュック

 学童保育用のリュックを購入しました(長い休み用)
 元気に楽しく通ってほしいと思います。

 とりあえず、兄の授業が終わって帰る時間に学童保育へ迎えに行ってもらい、兄妹で一緒に帰宅してもらう予定です。
 兄が忘れて帰る心配あり?学童保育の先生が、「だいたい帰る時間はわかるので、気をつけて見てますから」と言ってくださいました^^
 そんなとこも、ありがたく感じます。

 だけどやっぱり、「学校と保育所とは明らかに違う」なのです。
 これから通わせる方、気をつけてね~。
 説明会の時、学校初体験のママ友に「気をつけなさいよー。保育所と同じだと思ったら大間違いなんだから!」と、びびらせてました^^;
 だけどいつまでも、保育所に守ってもらえるわけじゃないのよね。
 こうやって、子どもも親もたくましくなっていくのかもしれません!
 

 長々読んでくださって、ありがとうございます。
 「読んだよ~」とクリックしてくださると、ウレシイです。
  ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よくぞ書いてくださった!
そう!そうなんですよぉぉぉぉぉおお!!

上の子が保育園卒業で、なんちゃって学童と下の子の保育園2カ所送迎。
毎日の弁当作り。
今まで土曜も仕事をして保育園でしたが、
4月から夫が仕事で私一人で子どもを見てます。

時間が出来るからブログデビューと思っていたけどトンデモナイ。
むっちゃ、大変です~~~~~!

ウチの地域の学童説明会では
委託会社が変更するらしく、今まで通っていた保護者との攻撃が白熱してました。
今までの業者がやっていた
「学校に来る習い事送迎バスに乗せること」
「お弁当の電子レンジやカップラーメンお湯入れ」
「弁当を忘れた子のパン買いだし」
ひぇ~っ。こんなことまで頼んでたの?って感じ。

私は長期休みだけ外部学童に頼むことにしましたが入学式後が怖い。

とむさんへ

とむさーん!とむさんも、そう思ってくださいました???
いきなり荒野に放り出された感じですよね^^;

とむさんとこの地域は業者委託になってるんですねえ。
それにしても、前委託会社のサービスってすごい。これだけやらされるなら、学童保育の先生が「あれもこれもやりません」って冒頭にばしって言うのもわかるかも…。
学童保育の先生をやってる親戚がいるのですが、「モンスターペアレントっているのよ」って言ってました。先生もタイヘンみたいです。

しかし、とむさんのブログが始まらないなんておおごとです!
お互い、学校デビューを乗り切りましょうね。まだ役員決めも待ってますし(-.-)
慣れたらブログ始めてくださいね~♪待ってます!

そうなんですね~

とても勉強になりました。
うちも来年には経験することなので
というか、気になってました。
コレが現実なのだとひしひしと読ませていただきながら
やあすさんの心の変化といいますか
やあすさんも、ご経験と共に慣れと母親業の進化?
何言ってるんだろう(笑)
・・・されてるんですよね。

保育園の送り迎えに慣れてしまってるので
あぶない!怖い!とかって
送迎を今だにされている小学生の親ごさんも
いることを聞いたりすると
どうあるべきなのかな~なんて考えたりもします。
私の頃なんて

「ほったらかし!」

でしたけどね~。

時代の流れなのでしょうか。

今から「学童保育」に挑む姿勢を持ちつつ
あと一年の長男の保育園生活を見守りたいと
思います!

miporin*さんへ

miporin*さんは来年なんですねー。
地域でまた違うのかもしれないですけど、私は「えーん保育所カムバーック」としょっちゅう心で叫んでました^^
子どもの帰る時間に家にいられるお母さんであれば、また違う感想なのかもです。

いつも送り迎えで「ぼくの家はどっちだろう」状態の子もいるので、学校に上がる前に親子で家から学校までの道を練習してくれ、と学校の説明会でありました。時々へんな人も出たりするご時勢ですから心配ですけど、いつまでも送迎もできないし、むつかしいですよねー。私も保育園児の頃はあちこちウロウロしてました。自分の子にはさせないです^^

あと一年の保育所。楽しい思い出たくさん作ってくださいね♪小学生になったら、あっという間に大きくなっちゃいますー!
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。