スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らんぷツェル

 「ママー、『らんぷツェル』の絵本よんであげよっか?」

 「はいはい、どーぞ~(ジャンプ読んでて適当な返事)…って、今なんつった?」

 『らんぷツェル』

 ……

 『ラプンツェル』でしょ?
ラプンツェル
 「あっそう。じゃ、『らプンつえル』よむからきいててね」
 (冒頭が「ランプ」なら「ツェル」と言えるが「ラプン」となるとちいさい「エ」が言いにくいらしい)

 ラプンツェルは、魔法使いにさらわれた女の子が高い塔に住まわされ、魔法使いが呼ぶと長い髪を下まで垂らしてそれを登って魔法使いが入ってくるとこが私には印象的なお話、だったのですが。

 (読み終わって)「ねえママ、この『らプンつえル』って、へんなおはなしよね?」

 「へ?どこが?」

 「だって、『らプンつえル』がなみだをおとすと、おうじの見えなかった目が見えるようになるのよ(魔法使いの目を盗んで娘と会っていた王子は、魔法使いに目をつぶされ、さすらうのです。だけど最後に二人はめぐり合ってハッピーエンドなのでした)。どうして目がみえるようになるんかねー」

 うーん。
 物語には、よくある設定じゃないかと思うが(そうでもない?)。
 「ま、見えるようになったんだからいいじゃん」とこれまた適当な返事をしたのでした…。

 
 ところで関係ない話。
 現在、トイレで大をするたび娘は「マーマー!!」と呼び立てます。おしりを拭けって。
 トイレ中の写真は拒否されたので、入り口写真。トイレ

 
 1階トイレがふさがってて2階へ行くときだって、「マーマー!!」です。あるいはトイレに行く前に「ママ、呼んだら来てよ」と念押しします。
 たまに聞こえなかったりして行くのが遅れると、おしりを出して座ったまま「どーしてよんだのにきてくれないの~!!」と泣いてるときもあります。ああ、めんどくさい。

 保育所ではちゃんと拭けてんでしょ、あんた。
 (たまに私のご機嫌よろしくないとき「今忙しい!拭かん!!」と怒鳴ると、しぶしぶ自分で拭いてでてきます。できないわけじゃなくって、ただめんどくさいのだろうと思われます)

 「いつまで拭かせる気よ」となかばウンザリして言うと、「一年生になるまで」と言われました。

 かわいいおしりを拭くのも、あと少しです。


 読んでくださって、ありがとうございます。
 応援いただくと、励みになります。
 ↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 兄弟・姉妹へ
にほんブログ村 



 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
わが子もおしり拭きいっしょです。4月から入園大丈夫かなってちょっと心配しております。
応援ポチッ

かわいいなあ

うちの3歳の子供は夫にはお尻を拭かせません。必ず私です。めんどくさいなあとときどき思いますが、かわいいお尻を拭けるのもあと何年かですものね。老後は私が拭いてもらうかもしれないので恩を売っておきます。ふふふ

No title

こんばんは☆

この童話ですが、本当は怖いグリム童話で読むと・・・
なかなか・・・(^^;)

うちの娘(2歳の次女)はほっとくと拭かないままに勝手に出て来てしまったりしますよ(><;)

可愛いですネ☆

娘ちゃん1年生になるまでって…。
まだ甘えたいお年頃なんでしょうね(^^)
ウチも幼稚園に行ってた時はまだ呼ばれてたかなぁ…。
私も拭き残しがあると不安なので呼んでネって
言ってたおぼえがあります~☆

キムラさんへ

キムラさん、こんにちは^^
キムラさんちもやっぱりパパはNOですか。うちもです。
ダンナはうれしそうに「ママがいいんだって」とゆっくりしてます。
老後かあ…とても拭いてくれそうにないけど、今度聞いてみます♪

てつぽんさんへ

てつぽんさん、こんにちは。
今から幼稚園のてつぽんさんのお子さんなら、おしり拭いてあげてまったくオッケーですよ。
幼稚園で、きっと教わって帰ってきます。エライエライ♪
うちの息子は、いつから拭くようになったんだろう。下の子が生まれて、親があんまり世話しなくなってからだと思います…。ちゃんと拭けてるのかと心配でした。

4月、もうじきですね^^子どもさんもワクワクドキドキですね!

keitaさんへ

私もこのラプンツェルの話をまともに読んだのは、「本当は怖い…」が最初です!
だけど絵本もなかなか原作に近いというか、まんまそのままでした^^;
解説つきだと、なかなか、ですよね♪

2歳児さん、豪快ですね!しかしもうトイレでできるんですか。エライ!!

ほまれさんへ

 ほまれさん、こんにちは^^
「自分が赤ちゃんぽいことをしたら親は喜ぶ」と学習してるみたいで(指しゃぶったり幼いしぐさをすると母さんが「まあ、赤ちゃんねー!カワイイ」と抱きしめにかかるため)、おしり拭きも「拭きたいんじゃない?」という心遣いなのかもしれないです。おしりはけっこうです!

だんだん手がかからなくなって、おしりにさわる機会もなくなるかと思うと、それはそれでさみしいですね。
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。