スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックハウスにおびえた日

 うちは、家族全員アレルギー持ちです。

 私が小さい頃からのアトピっこ。スギ花粉とハウスダスト、ダニが主なアレルゲンです。
 現在はよいお医者さんに恵まれ(薬の塗りようが少ないと怒られるのでコワい)かなり改善しましたが、花粉の時期には肌もカサカサ鼻水じゅるじゅるです。

 息子はこれまた小さい頃から慢性じんましん。慢性というのは「アレルギー検査をしたら卵も牛乳も小麦もハウスダストもダニも花粉もちょっとづつ反応があって、何を食べたら出るっていうことはないけど何かの拍子に出てくる原因不明なもの」ということだそうです。
 なのでどうしようもなくて放置^^;

 食後に薬を飲めば出ないのでずっと服用してましたが、最近は飲まなくても出ないことが多くなったので、いちおう小休止ということで、現在は通院終了です。ただ、それでも時々かいかいがでてくるので、その時は以前もらった薬を服用しています。

 ダンナは健康そのものと思いきや、じんましん体質でした。一度さばでじんましんがぶわっと出たことがあります。
 現在はくつしたなどのゴムで圧迫されるとこに出るらしく「かゆいー」とよく掻いてます。

 娘は。今のとこ、いちばん何もなしです。
 だけど3ヶ月のころ、顔中真っ赤になるほど顔をこすったことがあり、その時「アトピー」と診断されました。一時期卵白除去をしていたことがあります。そうそう、この時うちの父に活性酸素を除去するとかいう浄水器を設置されたんでした。狭いアパートのシンクがさらに狭くなって気が狂いそうだった
 その後良い先生に恵まれたというか治療効果バツグンだったというか、先生も「劇的に良くなったケースです」と喜んだくらいすぐ治まり、時々からだを掻いたりしてますけれども目立つほどではなく、無事に過ごしています。

 ただ「肌が弱い子は呼吸器系も弱い」と言われ、風邪をひいたらすぐ重症化。たんびに「気管支炎の入り口だね~」(先生、出口はどちらです?といつも心で問いかける)と言われる弱っちでした。だけど今年はわりと元気かも。 ハイ、あんなガチャピーナでも病気のときは瀕死の白鳥のようでした。目に涙を浮かべ「もも」と小さく言うのみ。 ←うちは病気の時以外桃の缶詰を食べることは許されていない。だって国産高いもん。

 そんなアレルギー家族だったので、「シックハウス症」などにはそりゃあ過敏に反応しました。

 寝室になる二階の畳はダニの発生を抑えるといわれる炭化コルクを中に巻いた畳にしてみたりとか。
    和室

 防シロアリ剤は使用せず青森ヒバを使えないかなど(住宅金融支援機構のローンを使うなら防アリ剤不使用は無理って言われた)、イロイロ夢は見てみましたが、結局何もできず、HMの標準仕様に落ち着きました。いちおうF☆☆☆☆はうたってたけど、疑り深いタチなので


 5月はじめに入居したところ、私と息子はくしゃみと鼻水が出まくり。


 これはシックハウス、来た~!?


 と怯えたところ、いつの間にかおさまりました。何だったんだこれは。

 息子のじんましんを診てもらってる先生に話したところ、「新築の家はいろんなものがまだ舞ってるからねー」と言われました。細かい木粉やほこりなんかが。それに鼻を刺激されたようです。

 現在は何事もなく、とりあえず入居前の心配は杞憂に終わりました。

 かといって改善もされてないので、畳の効果もわからないという…。むむ。以前の湿気熱気がこもってカビ大発生だったアパートに比べれば、冬室内も寒い分結露も少なくてカビの発生も抑えられている今の家ですが、これまた特別身体状況には変化ナシです。

 まあ、畳については質感も良かったし。

 少なくとも気分的にはイイです^^


 (追記) 昨晩、娘が「せなかがカユい」と言ってきました。
      見たらまっかっか。あせも!?
      寝ながらすんごい汗かいてごろごろ転がってます。



 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村  応援よろしくおねがいします^^
   人気ブログランキングへ クリックしていただくと、ポイントが上がります♪

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちもね、三男がアトピっ子なの。
そんなにひどくはないけどやっぱり掻きむしったりするよね。

実はうちの壁紙のノリは生体なんちゃらってやつ使ってるのよ~。
アトピーにもいいとか、臭いをすぐに吸収するとか。。。
でもね、たぶん名前だけだと思うのw
実際にアトピーよくなったわけでもないし、魚焼いた後翌日も部屋中魚臭かったりするしね。

アレルギーって続くものだから、上手に付き合っていけたらいいんだけどね。

No title

「もも」ってちいさく言う、幼いやっちゃんを想像し、抱きしめたくなりました!
うちの子のはじめての言葉は「パン」です。

子どものことは心配がつきませんねー。
うちの子、心臓にちいさな穴があいてるので、このレベルならそんなに心配いらないと言われてもやっぱりとっても心配です。
うちもアレルギーありなので、うまくつきあっていけたらいいなと思いますー。

No title

「まま・・・・もも・・・」
わかるわ~。やっちゃん!

アレルギーは略ないヲヨメでございますが、扁桃腺持ちで小学生の頃は年2回40度の熱を出して転げまわっておりました。
そういえば妹ちゃんがアトピー的でしたが大人になったら多少収まってあまり目立たなくなっていたかも。
お家の性能というか素材とかを拘っても最終的には清潔なんでしょうか。
まめな掃除こそが苦手なので、しょっちゅうクシュンクシュンしてるじみには悪いなあなんて思わなくもないですが、中々これが・・・(汗)

No title

瀕死の白鳥・・・w
私の中で、バンにすがりつくマライヒで
再生されてしまいました^^;
やっちゃん!!

シックハウス症ではなかったんですね!
ひとまず、ホッ^^
友人とこは、わんちゃん室内で飼っているんですが
くしゃみ・咳・鼻水・ブツブツが出て病院いったら
犬猫アレルギー・・・って娘ちゃん2人にでて・・・
どこか里親?に出してって先生に言われて
泣いていました・・・。
これからも出ないように祈っています!><

まりもさんへ

そのノリCMで見たことあるかもー!!(名前わからず)

そうですねえ。私の父も私が結婚で実家から引越した時は「環境変わるし布団はおニューだしこれでアトピー治るかも」と期待したみたいですが劇的変化はありませんでした。こまめなケアで付き合ってくしかないですね。

息子さんひどくならないといいですね。

はにぃさんへ

まるぞうちゃん、「パン」ですか。かわいい~っ(≧∇≦)
うちのは息もたえだえな演技が相当上手いのですが、さすがに病人に向かって「それ演技だろ」と冷たく言い放つ訳にもいかず「可哀想に~」と合わせて桃を出します…。

心臓に穴!
心配いらないと言われても、それは心配ですよね(>Σ<)
元気に育ってねー!

ぷぅヲヨメさんへ

ヲヨメさんにも「もも…」な切ない思い出があったのですね。
それはヲヨメさんママもつらかったでありましょう!子どもの高熱、
心配がいっぱいですよね。

そうそうそうそう、清潔。んー、ほど遠いです(--;)

和桜(なお)さんへ

イヤーじゃあ私がバン?ハッハッハッ。あり得ん!どんなコスプレマニアでも
あり得ん!!~娘パタリロ体型です^^

わんこを里子に…それは辛い別れですよね。そんな私も猫アレルギーです。
猫大好きなのに触れない(触ると顔がパンパンに腫れる)ので子どもたち
にも出ないといいがと思います。ミニ和桜ちゃんはどうかお健やかにお育ち
くださいますよう~!

No title

肌の弱い子は呼吸器系も弱い。。。
うなずいてしまいました(涙)

うちは息子が2歳代までアレルギーがひどく
飲み薬&塗り薬のお世話に・・・。
私は産んだ後2年間、卵・牛乳除去の
食事制限をしていました^^;
食べ物は2歳後半で落ち着きましたが
風邪を引くとほぼぜんそくのような症状に。。。。
今はこれも少し落ち着きましたが・・・・。

先生に、部屋の換気と清潔を求められましたが
ネコの毛も抜けるのに完璧なキレイさなんて無理…と
息子&ネコ、共存の方向で開き直り現在に至ります^^
でもうちはきっと症状が軽い方だったんだなぁ…と。
重症だったらペットも飼えないですものネ。。。

そっか、ろそろあせもの季節ですネ(^^;

ほまれさんへ

除去食されてたんですか。それはタイヘンでしたね(涙
うちも一時期大事をとって卵除去でした。

ねこちゃんとは一緒にいられるんですね。それはよかった!
肌がバリバリだったり、息がゼロゼロいってたりするときは
健康のありがたさが身にしみますよね><

だからほまれさんちはいつもキレイにされてるんだ!
さすがです~♪うちも掃除しないと。最近残業続きでいつも
以上に汚いです。
プロフィール

やあす

Author:やあす
2008年5月に延床34坪のお家を建築条件付で建てました。片付けの苦手な私と、自営業をはじめたオット、ぼけっとした長男15歳、ちゃきちゃき長女11歳の4人家族です。共働きでローン返済中です。

リンク
欲しいよ~
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。